FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ブログについて 2 <ハイハイQさん>の事。

2019/04/12
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日もまだ寒いままです。明日は気温も大部上がりそうですが、春が来るのは遅れています。花冷えなどという状態ははるかに超えていて真冬の寒さです。


昨日はブログについて書きましたが、今日はその続きです。昔読ませて頂いていたブログに<ハイハイQさん>というブログがありまして、いまはもうお亡くなりになった邱永漢さんのブログでした。


邱永漢さんは小説家であると共に、株の神様とか、中国株の神様とか言われていた方ですが、そのブログが<ハイハイQさん>というブログです。本も、いろいろ沢山出版されています。


まだ中国株が大流行していた時代のブログで、私なども毎日夢中になって読ませて頂きました。その<ハイハイQさん>は毎日更新されており、それも一つ一つが相当長いブログでした。


ただ邱永漢さんはとても忙しい方で、毎日世界中を飛び回っていらっしゃるような方でしたので、一体いつブログを書くのだろうと不思議に思っていました。そういう読者が沢山いたとみえ、そうした質問も多かったのでは無いかと思います。


ある日のブログにそうした事に対する答えが書かれており、その内容は驚くべきものでした。毎日更新するその長いブログの一ヶ月分を、なんと一日で書いてしまうというお話しでした。書いた物を秘書に当たる人が毎日ネットにアップするのだそうです。


只でさえ長いブログですし、内容も勿論、いい加減なの物ではありません。それを纏めて一ヶ月分一日で書いてしまうというのですから、私はプロの物書きというものは凄い物だなと驚きました。とてもでは無いが出来る事ではありません。


img002_20190412132109c1a.jpg
これから4月の仕事に掛かります。


ブログは勿論楽しみで書いている方は沢山いらっしゃるので、それはそれでとても良い事だと思っています。ただ、私は仕事として書いている訳で、仕事で無ければこんな大変な事をせずに、好きに遊んでいると思います。


そうした意味ではブログを楽しみで書いている方には不純な奴だと思われるかも知れませんが、まあ、人はそれぞれだと思って頂くしかありません。


邱永漢さんは最後の仕事として、中国の雲南省で珈琲農園を始められ、そのコーヒーは一時日本でも売られていました。


ブログも最後に近い時期まで、書かれていたと思います。私も仕事の出来る限りはそういう風にしたいものだと思います。
                                 
                                      
            

ブログについて。

2019/04/11
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も寒いです。暫く間が空いてしまいましたが、お元気ですか。お店のお客様や開店指導関係の方からか『体調でも悪いのですか?』と聞かれたのですが、私はとても元気です。


ただ、カフェ講座終了後はいつもブログを書く頻度が大分落ちるので、心配して下さるのだと思います。


吉祥寺店閉店後から、<春のカフェ講座>終了までは一週間に5回か6回書いていたわけですから、読んで下さっている方が『あれ変だな。』と思われるのも無理の無い話です。ただ、私程度の力量では、毎日書くのはとても大仕事です。


更に悪い事には、内容がだんだん薄くなってしまいます。良く冗談で話すのですが『昨日食べたお豆腐は美味しかった。』という様な話を幾ら書いても仕方無い訳ですから、ブログの継続というのは結構難しいのでは無いかと思います。


ただ、カフェ講座で良く質問されるのですが、ブログを書くのは大変では無いですかという質問にお答えすれば、ブログは書いていれば必ず書ける様になるというのも又、本当のところです。


マラソンと同じで、毎日書いていればブログは必ず書ける様にはなります。ただ、その時大事な事は、一体何の為にブログを書いているのかという事です。仕事ブログの場合は、その結果が見えてこないと(或いは見ようとしないと)結局、自己満足になってしまいます。


IMG_0419_201904110935007c7.jpg
4月3日の桜。満開です。


私の場合は、このブログの目的は2つあります。一つはカフェ講座⇒開店指導の集客の為に書います。もう一つは南方郵便機府中店の宣伝の為に書いている訳で、所謂お店ブログです。


一つ目のカフェ講座⇒開店指導の集客の為という目的は、相当効果があり、これが無ければホームページだけでのカフェ講座⇒開店指導の集客はとても難しいと思っています。現在カフェ講座⇒開店指導の集客の為という目的はある程度達成出来ているのでは無いかと思います。


難しいのは2つ目の店の宣伝の方で、こちらはなかなか上手く書けませんし、又どの位効果があるのかとても難しい所です。<お店ブログ>は難しいといつも思います。本来のお店ブログはアメブロで書いているのですが、こちらは、何年やってもなかなか上手く書けません。


何をどう書いて良いのかとても困るものです。そういう意味では『お店ブログは難しいよ。』
といつもカフェ講座ではお話ししています。ブログについて書きたいことはまだまだありますので、明日続きを書きたいと思います。
                                 
                                      
            

4月6日・7日は府中市の桜祭りです。店でも再び桜祭りサービスを行います。

2019/04/05
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は、桜は満開でした。昼間お昼ご飯を買いに行くと、お弁当屋さんもコンビニも満員だったそうです。近所の公園で、皆で集まってお昼ご飯を食べるからです。気温もどうにか上がり何とか桜見物が出来る気温になりました。


IMG_0419.jpg
店の前の桜も見事に咲きました。


今日は気温は更に上がり、東京はゴールデンウイーク時の気温と天気予報では、言っていました。まだ桜は残っていますので、これから桜がハラハラ散る一番綺麗な時になるのだと思います。


そういう意味では、とてもでは無いが間に合わないと思った桜の満開にも、どうにか桜祭りも間に合いそうです。


桜祭り当日は、うちの店の前は歩行者天国になります。更に、日曜日はパレードもありますので賑わいそうです。天気も大丈夫そうです。


店は3月一杯やっていた<桜祭りサービス>を6日・7日の桜祭りの両日、再び行います。コーヒー豆全品20%OFF、リキッド・ドリップバッグも20%OFFです。ポイントも押印致します。店では試飲もやっておりますので、桜祭りにお出かけの方は是非お寄り下さい。無料試飲も店内でやっております。


初めてのお客様は、店内にお客様のご住所を書いて頂くノートが、カード入れの隣に置いてありますので、書いて頂ければ次回からセールのお葉書が届きます。


それでは6日(土)・7日(日)と、2日間宜しくお願い致します。
                                 
                                      
            

Kさんのスタッフはポーランド人の女性でイギリスの大学院卒というお話です。

2019/04/02
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は寒いです。4月になってこの寒さとは驚きますが、桜が咲くと寒くなるというのは、去年も全く同じでしたので、来年も、桜が咲くと寒くなるというのは続くかも知れません。おかしなのは、それでも桜は満開で、どうも気温と、景色が合っていない様に思えます。外を歩いて桜見物をする人も少ないかも知れません。


昨日は、開店指導の契約を吉祥寺の貸し会議室で行いました。<春のカフェ講座>を受講して下さったKさんが契約してくれたのですが、Kさんとは2時間位いろいろお話しました。


IMG_4560.jpg
今回の<春のカフェ講座>の皆さん。お疲れ様でした。


Kさんは、ちゃんとした御自分の会社を持っておられるのですが、その会社の2つ目の仕事として豆屋をやってみたいというお話でした。うちとしては法人の方の契約は初めてですが、お話を聞いてみるといろいろ面白い話がありました。


現在の仕事のスタッフが、ポーランド人の女性で、イギリスの大学院を卒業しているという事でした。彼女にも豆屋を手伝ってもらうという事ですので、これは凄いなと思います。私も結構驚きました。


開店指導を受けて開店した店のスタッフに外国人がいるという話しは聞いた事がありません。もともと、私のお勧めしている豆屋は一人でやるのが基本ですので、スタッフという言葉自体が入る隙間がありません。(笑い)


ただ、Kさんは、今までの仕事は勿論続ける訳で、一人で店を切り盛りする訳には行きません。又、Kさんの仕事自体が、国内だけの仕事では無いというお話でしたので、英語が堪能なスタッフが必要という事だったのだと思います。


それにしてもポーランド出身、イギリスの大学院卒の女性という、私には聞き慣れない言葉が並び、豆屋の開店指導も多彩になって来た物だと思います。私が知っているポーランドは、映画<灰とダイヤモンド><カチンの森>位ですので、一体どんな方なのか、店が出来たら一度お会いしてみたいものだと思います。


聞かれもしないのに言うのは何ですが、私の学歴は、明治大学二部文学部に8年間いて除籍というもので、これをカフェ講座でお話すると、必ず、皆クスクス笑うのですが、何と失礼な奴と思いながら、まあ仕方無いかと思う事にしています。(笑い。)


取り敢えず、学歴は豆屋にとって必要な物ではありません。
                                 
                                      
            

全てが始まる4月です。

2019/03/31
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日で店の<桜祭りサービス>は終わりました。今回の<桜祭りサービス>は花冷えの気温の低い日が続き、なかなか<桜祭りサービス>という様な、気持ちがうきうきする様な日はありませんでした。今日最終日だけが何となくそんな感じの日になりました。


IMG_0408.jpg
店の前の桜。今日はもっと咲いたと思います。


今日は普段の30%OFFセールの最終日と同じ位のお客様が来て下さり、売り上げも同じ様になりました。ご来店下さったお客様ありがとうございました。


小さな店の場合、天候による店の売り上げの多い少ないは避ける事は出来ません。ここ数年花冷えの日が長く続く様になり、桜祭り関係のイベントはなかなか上手くは行きません。


<桜祭りサービス>は一旦ここで終わりますが、府中市の桜祭り当日(来週の土曜日・日曜日)は再び同じサービスを行います。今回ご来店下さったお客様も、宜しければ再びご利用下さい。来週は天気さえもてばかなり暖かくなるのではないかと思います。


昨日は、旧吉祥寺店に<春のカフェ講座>を受講して下さったHさんが、荷物を引き取りに来て下さいました。ハイエースのロングボデイをレンタルして取りに来てくださいましたが、何とその荷物の一つである、店のカウンターの中に、まだ荷物が残っていました。


親切に、全て車に載せて運んで下さるという事で、事なきを得ましたが、一時はどうなる事かと思いました。午前10時前には全て終了し、その後、不動産会社に鍵を返し、これで、吉祥寺店の後片づけは全て終了致しました。


3月30日に全て終了で、今日は疲れて一日家におりました。明日から4月入りです。明日は<春のカフェ講座>を受講して下さったKさんが、開店指導を受けて下さるという事で、その契約を吉祥寺の貸し会議室で行います。


3月末に、吉祥寺店の全ての仕事が終わり、4月1日から新しい開店指導の方とお会いするというのも、とても気持ちの良い物です。新しい季節の始まりです。明日は午後一時から契約して下さるKさんとお会いしますが、新しい仕事の話を始められると思います。


春は誰にとっても、いろいろな事が終わり、又、始まる季節です。ここからもう一度全ての仕事を見直し、新しい仕事を作って行ければと思います。仕事に終わりはありません。