ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

東十条<ひとつぶ珈琲>豆店の、焙煎マニュアル作りが始まりました。

2018/04/12
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日から、京浜東北線<東十条駅>のYさんのお店の焙煎マニュアル作りが始まりました。
Yさんは3年程前、開店指導を受けて下さり、それから、店へ焙煎練習に通い、今回、開店の運びとなりました。


気に入った店舗がなかなか見つからず、長くなってしまいましたが、うちの開店指導ですと、開店迄3年間位掛かってしまう方も、別に珍しくはありません。理由はいろいろで、なんとも言えないところですが、うちとしては別に構いませんが、やる方のモチベーションが落ちてしまうのだけが心配です。


ただ、基本的には皆さん何とか開店します。今年の春開店する5軒のうち、2軒は3年以上いた方になります。そうした意味では、うちの開店指導は、結構融通が効くと思っています。


Yさんの店は、<東十条駅>の上野寄りの出口から出て、改札口を背に左側の方向に坂を下り(改札口は一番高い所にあります。)、坂を下りたところの交差点の所にあります。毎日人が並んでいる和菓子屋さんのはす向かいですので、すぐ分かります。


IMG_2948.jpg
ここは行く度に必ず人が並んでいます。凄い。


店名は<ひとつぶ珈琲>店となります。住所は東京都北区東十条2-5-6 1Fです。

IMG_2951.jpg
真ん中がひとつぶ珈琲です。

 
富士ローヤル直火3Kの焙煎機に。韓国製のアフターバーナーが付いています。アフターバーナー付きは初めてなので、どうなるか心配でしたが、まあ、特別変わった事はありません。普通に焙煎出来ました。


IMG_2973.jpg
焙煎しているのはYさん。太い煙突の下がアフターバーナーの本体です。


今日・明日と焙煎マニュアル作りに伺い、開店は4月下旬の予定です。


午後は、先日メールで、開店指導のオファーを下さったIさんと、調布のアフタヌーンティーでお会いしました。Iさんとは一回のメールだけで、お互いにまだ何も分からなかったのですが、いろいろお話し、こちらの開店指導の概要は分かって頂けたのではないかと思います。


私の方もIさんの現況をいろいろお聞きし、お互いに大体の事は分かったのではないかと思います。先がどうなるかという事は分かりませんが、自分の事を良く話し、相手の話を良く聞き、相手の事を理解しようとしない限り、何も始まりません。


仕事を始める時は、大変な時ですが、又、一番楽しい時なのではないかとも思います。
                                 
                                      
            

そして、再びの春。

2018/04/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は吉祥寺の不動産屋さんで、壁のクロスの選定をしました。その後、Iさんの店舗を見に行く約束になっていましたので、上野へ出て、日比谷線の入谷へ向かいました。Iさんと会って地上へ出ましたが、大きな交差点の直ぐ傍にその店舗はありました。


IMG_2937.jpg
このビルの1階です。8坪位。


隣に大きな美味しそうなパン屋さんがあり、そのパン屋さんと、細い道を一本挟んだ所にその物件はありました。6階建てのビルの一階で、私から見たら、豆屋をやるのに、これ以上の物件は無いのではないかと思う様な場所です。


Iさんがこの物件を見つけてから、一週間以上が経っていましたが、ガスを使う事に大家さんが難色を示していたようで、なかなか話は進みませんでした。不動産屋さんが動いて下さり、大家さんも1K釜でのガスの火を使った焙煎を認めてくれたようです。


それが昨日の午前中でしたので、夕方、入谷でIさんと会い、物件を確認しました。多分私が開店指導を始めてから、今までで一番良い物件だと思います。人も多く歩いていますし、車も勿論多いです。その上、隣が有名なパン屋さんですので、お客さんへのアピールは相当あると思います。パンにコーヒーは付き物です。


IMG_2935.jpg
パン屋さんの先にお店があります。


その上、下町とは言え、良さそうなバーもある様な場所ですので、立地としては、何の問題もないどころか、これ以上の立地はなかなか無いのでは思える場所です。


ここのところ、何度も書きますが、仕事は、場所でやるものでは無いというのが、私の持論です。しかし、良い場所の方が良いのは、誰が考えたって当たり前です。


この物件がアットホーム賃貸に出されたのは、Iさんによれば一月前位ですが、どうして今まで空いていたのかが不思議です。ただ、7~8坪位なので、飲食店をやるのにはちょっと狭いというのがあったのだと思います。そうした意味では、豆屋は立地の選定にも有利さが働きます。


2人で御徒町に戻り、私の好きな<珍満>で、餃子でもと思ったのですが、一昨日来たばかりなのと、ゆっくり話をするのには不向きなので、御徒町駅前のユニクロの最上階の飲食店のフロアーの、一番奥にある、麻婆豆腐と餃子のお店で、2人で飲みました。


ここは一人で、昼間飲むのにもとても向いています。そこで2時間、おおきな声でああでもない、こうでもないと2人で散々しゃべりました。迷惑なお客です。御免なさい。


私は、今日、吉祥寺の店の鍵を貰いに、吉祥寺へ行きます。これから3週間で開店です。


明日からは、東十条のYさんのお店のマニュアル作りも始まります。今年、5軒目のお店のマニュアル作りになります。


その間、お話の有った2人のお客様と水曜・月曜とお会いして、進められるようなら話を進めます。私としては、再びの春と言う様な気持ちがする毎日になりました。


注:今回のブログの題名は、<そして再びの冬>という軒上泊さんの小説と、<そして再びの荒野>という北方謙三さんの小説の題名から頂きました。どちらも私の大好きなハードボイルド小説です。
                                 
                                      
            

昨日、奈良の<桜珈琲>は無事開店しました。

2018/04/08
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は寒い日でした。急に温度が下がると、とても寒く感じるものです。今日も、暖かったのはほんの少しの時間で、外に気持ちよく居られる気温ではありませんでした。


昨日、奈良の<桜珈琲>は無事開店しました。初日も、2日目の今日も大分忙しかった様ですが、1K釜ですので、焙煎が大変だろうと思います。只、その分、いつも新しい豆を販売出来る訳ですから、少し落ち着いて来ると、その、有利さが分かって来ると思います。

IMG_2878.jpg
なかなか可愛いいお店です。


今日も閉店後電話を頂き、お話しましたが、シティローストが良く売れているという事です。ハイロースト(浅煎り)余り売れないという事ですので、うちの開店指導らしい売れ方になっている様です。


IMG_2805.jpg
店内はこんな感じになっています。


珈琲を飲む方は、浅いものから、だんだん深い物になって行くのが普通の動きですから、そのうちフレンチロースト(深煎り)が売れ始めると思います。開店直後のお客様が、シティロースト中心なら、とても良いのではないかと思います。


だんだんにフレンチローストが売れて来ると、店の売り上げはとても安定してきます。新鮮で美味しい、自家焙煎のフレンチローストを普通の町で売っている所はとても少ないからです。


奈良の開店は上手く行くパターンが多い様な気がしますが、やはり全国屈指のコーヒー王国なのかも知れません。その中で、<にしかぜ珈琲豆店>と並んで<桜珈琲>が良くなって行けば、うちの開店指導もその責を果たせた様な気がします。まだまだこれから良い事が沢山起こりますので、気を抜かずに頑張って下さい。これからも応援します。


私の方は、奈良から帰っての疲れも漸く抜け、これから、吉祥寺店の立ち上げに力を集中します。明日は取り敢えず、壁のクロスの選定で、吉祥寺に伺います。
                                 
                                      
            

店舗は、幾つ位見れば見つかるのでしょう。

2018/04/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は曇りでしたが、今夜から、明日早朝に掛けては雨が降りそうです。ただ、雨は6時位までには止んでしまいそうで、今日、明日とも仕事に影響はありません。


今日は、午後の早い時間に、開店指導を受けているYさんから電話がありました。南浦和の駅から2分位の所に物件が出ましたという電話でした。スーパーの横という様な話でしたが、直ぐに見に行くという事です。


『見て本当に良ければ、直ぐに申し込みをした方が良いよ。』と言ったのですが、一時間程して再び電話があり、見て来たけれど、余り良い物件ではありませんでした。という事でした。


残念ですが、それはそれで仕方ありません。見に行った物件が全て良い物件なら、誰も物件に困る事など無いからです。物件探しはとても大事です。その物件が良い物件なら、仕事はとても早く進展します。


IMG_1941.jpg
奈良の<にしかぜ珈琲豆店>。そんなに良い立地ではないですが、どんどん売れて来ています。


私は、仕事は物件でやる訳ではない。と、よくカフェ講座等で言いますが、それを拡大解釈する人が多いです。確かに仕事が物件で決まるなら、不動産屋さんは皆、商売で大成功しているはずですし、山手線の駅前でやる店が潰れる訳はありません。


でも現実は、そうなってはいません。仕事は殆どそれ以外の要件によって決まってしまうからです。ただ、その事を拡大解釈してはいけません。場所は誰が考えたって良い方が良いに決まっています。


飲食店の場合、東京で初めてやる人は100軒位の店舗を見るのが普通だと言われています。その位見ないと、自分で、その店舗が良いか悪いか決められないからです。100店舗位見るうちに自然と、その店舗が借りるべき店舗か、借りてはいけない店舗かが分かると言われています。


豆屋の場合そんなに多くの店舗を見る人はいません。坪数が3坪から10坪位なので、飲食店の出来ない坪数の店舗が多いからです。うちの開店指導について言えば、更に、私が、そこが開店に適しているか、どうかを判断しますので、大体10軒から20軒位見るうちには決まります。


ただ、開店指導を受けていても、駄目だと思うよと、いう場所でやる人は、なかなか上手く行きません。それはなにをやるにしても同じだと思います。


先日、書かせて頂いたIさんも連絡が止まっています。とても良さそうな店舗でしたので心配です。
                                 
                                      
            

これから、春の第2期の仕事に移ります。

2018/04/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。


昨夜、奈良から帰って来ました。だいぶ用件が溜まっていましたので、夜、その半分位を終わらせ、今朝、残り半分を終わらせました。そうすると、もうお昼になっていて、今、漸くブログを書き始めました。


IMG_2832.jpg
法隆寺の桜。五重の塔も。


奈良に行っているうちに、ホームページから、もう一件開店指導のオファーがあり、その方とは、11日午後3時に、調布でお会いすることになりました。奈良に行く前にオファーのあったお二人の方を含め、三件のお話を進めて行きたいと思っています。


開店指導を受けているIさんからも連絡があり、入谷に良い物件があったという事で、もう少し、話が詰まったら、直ぐに観に行く事になっています。


3月31日(土)には学芸大前の<ハッピーコーヒー>も開店しました。開店初日はあまりふるわなかった様ですが、どれだけ前宣伝をやったかという事もありますので、別に、落胆するような数字でも無いと思います。これからが大事です。


IMG_2590.jpg
学芸大学前<ハッピーコーヒー>。


4月10日(火)から、Yさんの東十条のお店のマニュアル作りが始まります。富士ローヤル3K直火のお釜に、アフターバーナーを付けての焙煎という事になりますが、私としては、アフターバーナー付きの焙煎は初めてになりますので、楽しみにしています。


南方郵便機吉祥寺店については、9日に壁のクロスを決定し、18日に家具を持ち込む事が決まっていますので、後は、ミル・計り等を揃えれば、大体開店出来るのではないかと思っています。


今回は、開店時にお釜を設置しないので、開店準備はとても簡単な気がします。豆は、府中店から送ります。府中店の仕事がちょっと大変になりますが、以前も何回もやった事(上北沢店・早稲田店等)がある仕事の仕方ですので、その辺りも心配はしていません。


これから、春の第2期の仕事が始まります。新しい方達の開店も含め、仕事は多岐にわたります。ダブルブッキングなどに気を付けて仕事を進めていかなければならないと思っています。