FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

セールは終わり、いよいよ今週は<夏のカフェ講座>が始まります。

2019/08/06
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑い日が続いていますが、東京は台風も来ない様で、少し大量の雨が欲しい所ですが、全くその気配はありません。道路も建物も皆熱くなり、天候そのものだけでなく、そうした熱の熱さも凄い物ではないかと思います。雨に冷やしてもらうしかありません。


8月の4日(日)で、店の30%OFFセールも終わりました。いつもはやらない7月のセールはお陰様で大変賑わいました。ご来店頂いたお客様にこの場を借りましてお礼申し上げます。


サマーギフトは7月一杯で終了しておりますので、店の仕事は漸く一段落したところです。


これから先の天候がちょっと分からないので困りますが、この暑さがどの位続くのかが、分からないと、何を何時何処でやるかを決める事が出来ません。ただ暑くなったのが8月ですので、少なくとも9月一杯はこの暑さが続くのではないかと思います。


まだ大分長いですが、何とか生き延びるしかありません。暑いのは東京だけでなく、札幌も滅多にない暑い夏になっているようです。昨日も札幌の<イーハートブ珈琲豆店>のHさんと電話で話しましたが、札幌がこんなに暑いのは、余り記憶に無いそうです。


IMG_4328_20190806052702526.jpg
札幌のイーハートブ珈琲豆店のSさんも頑張っていますが、今年の札幌は暑いそうです。


世界の天気は,後戻り出来ない所迄来ている様に思います。昔見た北極の白熊が海で溺れそうになっている映像を思い出しますが、世界の天候はこれからますます変わって行くのかも知れません。


一昨日の日曜日は池袋の貸会場で、Kさんご夫婦と会い、開店指導の契約を行いました。これから毎週土曜日に習いに来られる予定です。契約終了後、中板橋の<杉綾珈琲豆店>を見学に行かれました。私は何度もお邪魔しては悪いので、今回は一緒には行きませんでしたが、お二人とも見学して楽しかったというお話しでした。


今週は、いよいよ<夏のカフェ講座>が始まります。現在5名の方のお申込みがありますが、開店指導を受けているがカフェ講座を受講した事の無い方の出席もありますので、結構一杯感はあるのではないかと思います。


余り気張らず、楽しくやりたいと思っています。
                                 
                                      
            

人が本当に欲しいと思っているものが分からなければ、仕事は上手く行きません。

2019/08/04
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


店の30%OFFセールは今日が最終日です。いつもはやらない、この7月のセールは大盛況でした。セールを始めた途端に梅雨が明け、気温も急上昇した為、リキッドも凄い勢いで売れています。


あれだけ店に積み上げてあったリキッドの箱が、一週間で殆ど普通の状態に戻った訳ですから、その売れ方の凄さがが分かります。


又、セール以外の電話・メールでのご注文も増えています。ここでこんなに売れる事は今までは無かった事なので、私としては嬉しい8月入りとなりました。


今月は<夏のカフェ講座>も始まります。まだ、席に余裕がありますので、興味のある方はお申込み下さい。自分の人生に新しい刺激を受けるのはとても良い事だと思います。遊んでばかりいる夏休みより、余程面白いかも知れません。人により違いますが。(笑い)

image15.jpeg
リキッドのカフェオレベースです。只でさえ濃い当店のリキッドの倍の濃さです。暑い日のアイスカフェオレはとても美味しいものです。


私は広瀬すずが大好きなので、毎日<なつそら>を観ているのですが、ここのところ物語は急速に核心に迫ってきている様に思います。今まで全て上手く行って来た仕事も一頓挫し、一久さんとの婚約も怪しくなって来たなつにこれからどんな人生が訪れるのかがとても楽しみです。


それとは別に、一久さんの仕事のやり方を観ていると、とても危ないものを感じます。そこにはお客様の視点が欠けているからです。本を書こうが、映画を作ろうが、店をやろうが、会社をやろうが、そこに、お客様の視点が欠けていたら、どんな仕事も多分上手くはいきません。


本だったら、読者が今何を読みたいのか、映画だったら観客が今何を観たいのか、店だったら、お客は何を求めて来店するのか、そうした事が分からない仕事は、上手くは行きません。


こう書くと、直ぐにお客に迎合すれば良いのか、という短絡的な反応もおきそうですが、もともと人が何を欲しているのかが分からない様な人がやる仕事は、上手く行かないのが普通です。


村上春樹さんだって、村上龍さんだってこんなに長くベストセラー作家でいられるのは、途中何度も間違いながらも、本当はお客が何を求めていて、時代がどういう方向へ向かっているのかが良く分かっているからだと思います。


店を始める時も同じです。お客様が何を求めているのかが分からなければ、仕事は上手くいっても一時期の物か、或いは最初から上手く行かないかのどちらかになる様な気がします。


その時、コーヒーの豆屋として一番気を付けなければならないのは流行です。特に普通の街でやる小さな豆屋は、流行で仕事をして行こうと思えば必ず間違えます。


現在で言えば、超浅煎りの豆屋を普通の街でやっても、必ず潰れます。お客様は、誰もそんな物を飲みたいと思っていないからです。


そういう仕事をやる時は、新し物好きな人間が集まる、繁華街等でやるしかありません。その仕事がいつまで続くかは分かりませんが。
                                 
                                      
            

昨日は新宿で、<ブレス あの波の向こうへ>を観ました。

2019/08/02
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日はプールを休み、新宿でセールを観て、映画を観ました。


昨日はプールへ行く予定で家を出たのですが、日曜日の夜、新宿で飲んだ時に帽子を店に忘れてしまい、それがあったら受け取ろうと思い、新宿へ出てみたのですが、何と、店は無くなっていました。(私の勘違いかも知れませんが。)


その後、マルイのmen’s館へ帽子を観に行き、余りに高いので、他を探したりしているうちに、何となく疲れてしまいプールへ行きそびれてしまいました。


新宿のH&Mを観てみると、何と、帽子が沢山あり、皆、1,000円ちょっとの値段です。マルイのmen’s館では何と一つ7,000円以上の物ばかりだったので、喜んでそれを2つ買ったのですが、買った後に本当のセール品があり、一つ300円から500円でした。それも喜んで買ったので、昨日は、帽子を4つ買いました。


7,000円以上の帽子と、300円の帽子の何処が違うのか、私には全く分からなかったので、物の値段の不思議さに驚きますが、結局、その他、シャツを2枚と、ジャケットを1枚買ったので、総額7,000円は超えたのですが、マルイのmen’s館で買えば、帽子一つの値段です。


その後、新宿のキリンシティで街を行く人達を観ながら、ビールを2杯飲みサラダを食べましたが、プールへ行かないのなら映画を観ようと思い、<ブレス あの波の向こうへ>を観ました。オーストラリアのサーフィンの映画で、なかなか素敵でした。

367722_001.jpg
<ブレス あの波の向こうへ>への1シーン。海へ向かう3人。


映画は平日の午後なのに、結構混んでいて、驚きましたが、私が行った映画では、サーフィンが題材の映画はいつも混んでいます。この間は、日本のアニメのサーフィンの映画を渋谷で観ましたが、こちらも平日なのに結構混んでいました。


私はサーフィンなどやったこともなし、やろうとした事も無いのですが、サーフィンの映画は必ず観ています。多分、<ビッグウエンズデー>の影響だと思うのですが、サーフィンの映画を観るといつも素敵だと思ってしまいます。


当たり前ですが、サーフィンの映画は、青春映画が多いです。若者たちの成長と生き死にが、サーフィンというスポーツと如何に近似値かが良く分かります。


その割には日本には優れたサーフィンの映画はとても少ないとも思っています。これだけ映画が作られるなら、題材にだって困ると思うので、誰か本当に優れたサーフィンの映画を作れば大ヒットする可能性があると思うのですが、どういう訳かそういう映画を観た事がありません。


何時かサーフィンがとても好きな映画監督が現れ、目も覚める様な素敵なサーフィンの映画を撮ってくれれば良いといつも思っています。
                                 
                                      
            

 開店指導雑感。

2019/07/31
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は再びの好天です。好天と言っても嬉しい訳では無く、外は炎天下で、歩くだけでも大変です。丁度良い気候等何処にも訪れず、雨か、熱暑かどちらかなので、暮らしづらい日々が続きます。


こうなると、私などは、もういける所は数少なく、スポーツクラブのプール、映画館、カフェ等に限定されてしまいます。後は自宅で読書でもするしかありませんが、一日家に籠もっていると、何となくストレスが溜まってきます。それはそれで良く無いので、出かけるのですが、何しろこの暑さですので、出かけると直ぐに疲れてしまいます。


『何をグズグズ言っているんだオヤジ。』と怒られそうですが、どういう訳か、仕事だけは上手く行っています。普段はやらない店の7月の30%OFFセールは大盛況ですし、昨日も<春のカフェ講座>の女性お客様から、ご連絡があり、今日、店へ焙煎の見学に見える事になりました。


開店指導は面白い物で、勢いが付き始めると、いろいろなオファーが一度に押し寄せます。ただ、無い時は3ヶ月でも4ヶ月でも一つも動かないので、何故、そうなるのか分かりませんが、何しろ、店の売り上げとは全く違います。


店はもう30年以上営業しているので、去年と今年の同月の合計売上が1万円しか違わない等という事は、当たり前の様に起こります。そうした意味では、開店指導で食べて行くなどという事はとてもでは無いが出来ないと思っています。


だからやる所も少ないし、やっても直ぐに嫌になって辞めてしまうという所も多いのかも知れません。ただ、どういう訳か、私はこの仕事が好きなので続けています。人の人生に深く関わるこの仕事は、とても面白いのですが、とても面倒で、とても手が掛かります。だから本腰を入れてやる人は増えないのだと思います。


IMG_4345_2019073111091688d.jpg
熱海の<カモメ珈琲豆店>も開店して半年になります。


又、良く聞かれるのですが、苦情は無いですかというご質問にはいつもこう答えています。『始める時の売り上げ予想や、数字が決してオーバーないい加減な数字を言わないので、そうした事はありません。』


開店指導の様な仕事は、どうしても売り上げや、利益を誇大に宣伝しがちです。うちの開店指導の話を聞いた事のある人は、良く分かると思うのですが、決して出来そうもない数字や、あり得ない様な売り上げを言う事はありません。


それでもその数字になかなか行かないという人も出て来るのですが、何故そうなのかが自分で分かっているはずなので、何かを言ってくる人はありません。


仕事を始める時には、自己責任という言葉と同時に、どれだけ、人の話を良く聞くかという事も、とても大事な事になって来ます。
                                 
                                      
            

昨日は新宿で、開店指導のお話しでKさんご夫婦お会いしました。

2019/07/29
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日はもう29日です。7月も後3日を残すのみとなりました。


店の30%OFFセールは大好評で、昨日、一昨日と沢山のご来店がありました。ここまで普段の年にはやって来なかった7月のセールですので、どうなるか心配しましたが、いつものセール以上にお客様が来て下さり、私としてはとても嬉しい7月の終わりになりました。


セールは後7日、8月の4日(日)までやっておりますので、ご自宅用だけでなく、帰省のお土産や、お友達へのプレゼント等にもご利用下さい。ご来店をお待ちしています。


私の方は、昨日は、新宿の貸会議室で以前から開店指導お話しのあったKさんご夫妻とお会いしました。お二人は結婚式を終えたばかりで、漸く時間が出来たところです、というお話しでした。


暫くはお勤めを続けながら、焙煎の勉強をしたいという事で、来週開店指導の契約をして頂く事になりました。お二人で土曜日に習いに見えられるというお話しです。開店は来年春の予定ですが、私としては充分間に合うと思っています。


物件次第という所はありますが、基本的には埼玉県の何処かで開店したいというお話しですので、物件そのものは必ず見つかると思っています。


<夏のカフェ講座>を前に、開店指導の仕事の方は大分進んで来ました。昨日もいろいろお話しして行く中で、開店指導を受けられる方の仕事や年齢もだいぶ多彩になって来ているのを感じました。


IMG_20190723_175851_20190729115346983.jpg
激しく変わって行くのは天候ばかりではありません。日本の社会も又、大きく変わって行きます。



私は、これから日本の社会は大きく変わって行くと思っています。例えば、昔は日本ではエリートの代表の様に言われていた、銀行関係の仕事は一番大きく変わって行くでしょうし、日産の様な大企業も何万人という大リストラをする訳ですから、昔だったら、一度勤めてしまえばもう安心という会社は無くなって来ているのだと思います。


これから更にA・Iも進歩し、税理士・会計士等は一番最初に取って変わられる心配のある職業でしょうし、医者や弁護士の世界も大きく変化を迫られると思います。誰にとってもこれなら安心という仕事は無くなって来るのかもしれません。


公務員だけは大丈夫と思う人も多いかも知れませんが、今回開店指導を受けて下さるKさんも元はといえば公務員です。昨日も聞いて驚きましたが、その職場を辞める人は決して少なくありませんでした、というお話しでした。その仕事が無くならなくとも、その仕事場に魅力がなければ、仕事は誰でも続きません。


仕事に関しては選択がとても難しくなってきている様に思えます。こんな小さなコーヒー豆屋の開店指導に、これだけの方が、オファーを下さるのには、やはり世の中の動きと無縁でない何か深い関係があるのだと、近頃良く思う様になりました。