FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

一昨日は熱海へ行きました。

2018/08/03
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


何と暑い夏なのでしょう。犬も猫も人もみんな参っています。電車の中などでも何かイライラした人が多くなっている様な気もします。


それでも私は、一昨日は熱海へHさんの店舗を観に行きました。Hさんはお勤めを止めずに平日は奥さんがお店をやるようで、一昨日もHさんはお仕事で不在でした。


熱海の駅まで奥さんに迎えに来てもらい、車で物件まで行きましたが、着いた辺りは、昔熱海へ良く来ていた時に、良く歩いた辺りでした。海へ向かう川があり、その両側がお店になっているという、なかなか風情のある辺りなのですが、海まではほんの近くです。

IMG_3536.jpg
熱海の店舗とHさんの奥さん。


両側の店は飲食店が多いので、夜は随分賑わっていたのですが、流石に今はそうでも無いのでは無いかと思います。


あのバブルの時期は、団体客がバスで押しかけ、宴会が終わった後は、この辺りのバーや飲み屋で一晩中飲み明かし、朝になるとそのままバスで東京へ帰ってしまうという、今では考えられない様な団体旅行が当たり前だったと思います。可笑しな時代でした。


Hさんの店舗はその一角にあり、大きな道から比較的直ぐの所です。今はまだ工事中でちちょっと雑然としていましたが、どうにかなるのでは無いかと思います。


建物は狭いのですが、何と3階まであります。一階は豆屋、二階は奥さんが編み物教室をやっているので、その教室に使うというお話しでした。三階は倉庫です。でも家賃は10万円しないという事ですので、豆屋は充分営業出来るのでは無いかと思います。


IMG_3540.jpg
二階の窓ガラス。昔は手の込んだものを作ったのです。


写真を何枚も撮り、中をよく見た後、再び奥さんに駅まで送ってもらい、帰りの車の中で短い話をしました。Hさんも奥さんも府中店の傍に住んでいて、長いお客様だったのですが、結構Hさんについてもいろいろ知らないので驚きました。


お釜は1Kにするか3Kにするかまだ考え中という事で、発注はまだなのですが、取り敢えず消煙機は付けるという事でした。11月頃の開店になるだろうと思います。


話は変わりますが、札幌から帰ってから、夏のカフェ講座のお客様が急に増えて来ました。流石に冬からカフェ講座が何回も続き、受講したい方も少なくなって来ているのでは無いかと思っていた時なので、ここで受講する方が増えるのは。私としてはとても嬉しい事です。


まだ空きはありますのでお申込み下さい。ホームページに詳しいご案内がございます。ホームページからですと、受講料のカード支払いもご利用になれます。
                                 
                                      
            

一昨日札幌から帰って来ました。

2018/08/01
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


東京はまだまだ暑いです。一昨日札幌から帰って来ました。Sさんとの開店指導の契約とSさんの店の物件探しです。


ここでも何回か書かせて頂きましたが、Sさんは北海道で鮭の養殖に関わるお仕事をされていたのですが、私のホームページとブログを見て開店指導のオファーをくれました。それから一度東京へ出て来て府中店を観て下り、吉祥寺店へもおいで下さいました。その帰りに一緒に飲んだのですが、その時、いろいろお話を聞きました。


その時はまだ、故郷の盛岡でやりたいという意向でしたが、ご家族ともいろいろお話され、奥さんの故郷である札幌で開店したいという方向に変わって来ました。私としても、その方が店はやりやすいかも知れないという事でご返事しました。


今回、前の会社を無事退職され、7月末にお会いしたいという事でしたので、私もその様に準備してきました。


Sさんとは札幌で、2回お会いし、一度目に契約をし、2度目に物件探しを行いました。2度目はSさんが御自分の車で来て下さり、開業したい場所の店舗を幾つも見て回りました。


Sさんは5・6か所の物件を、事前にネットの不動産サイトでからチョイスしていましたので、2人でそれを片端から観て歩き、その中でも一番良いと思う物件を見つけました。大通りに面しているのがちょっと嫌でしたが、前は大型のマックの店舗、マックの隣が西友という場所です。


店の作りも小綺麗で、内外装も余りお金が掛かりそうもりません。10坪家賃8万円という事でぴったりの物件でした。


中を見せて貰いたかったのですが、不動産屋さんが、当日忙しかったようで、今日は無理ですという話でした。私の方は札幌から帰る日でしたので、内見はしませんでしたが、これで大体決まりだなと思いました。


IMG_3491.jpg
ここがその店です。なかなか素敵。


もう少し札幌に居たかったのですが、とてもでは無いがホテルは取れません。夏休み、翌日が札幌競馬初日、外国人観光客の増加等、いろいろ重なって札幌のホテルはどうしても取れず、仕方ないので、フェリーで新潟へ向かいました。


新潟で2泊して一昨日帰って来ましたが、暑さもあり、やはり多少疲れました。ただ、気候で言えばやはり札幌は別格です。最終日は日差しが強く結構暑かったのですがそれ以外は、夕方から夜など長袖のシャツでも寒い位の陽気でした。札幌はやはり別世界です。

IMG_3441.jpg
大通り公園ではビール祭りをやっていました。


店舗に話を戻せば、7万円代、8万円台で豆屋をやるには適した店舗が沢山ある様に思えました。まだ3つの地下鉄の駅周辺だけを観た感じでこれですので、もう少し範囲を広げれば、まだまだ沢山良い店舗はある様に思えます。そうした辺り東京とは大違いです。


ただ、帰ってみるとSさんからメールが届いており、今回見つけた店舗に若干問題があるという話でした。明日か、明後日には結果が分かる筈です。


今日は、私はこれから熱海へ行き、Hさんとお会いして物件を観る事になっています。
                                 
                                      
            

いよいよ8月の夏のカフェ講座が始まります。

2018/07/30
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑い7月も終わりが近付きました。まだ、夏も暑さも、まだまだ終わりではありませんが、去年のパターンだと、後2週間で猛暑は終わります。何とかそうなって欲しいものです。


8月は南方郵便機では夏のカフェ講座のシーズンです。毎年、夏休みの一番多くの人が休むだろうと思われる土曜日・日曜日の2日間に開催しています。


去年もここから、3軒の豆屋が誕生しました。奈良・西馬込・そしてこれから始まる東長崎です。開店までは時間が掛かるので、多分、今回受けて頂く方の開店は早くて冬、大抵は来年の春になると思います。


地方の開店が増えており、カフェ講座も一年に一度位は、そうした方々の為にという事で、この一番参加しやすい時期を選んでいます。勿論、東京近郊の方で普段仕事が忙しくなかなか参加出来ないという方も沢山参加して下さいます。


IMG_2878.jpg
去年参加して、今年の春開店した、奈良のさくらコーヒー。


コーヒーが好きで、それを仕事にしたいのだが、カフェが良いのか、豆屋が良いのかわからないという方、豆屋をやりたいのだが、どこでどうやって焙煎を習っていいか分からないという方。業種は決めていないが、自営業をやってみたいという方、コーヒーが好きなので、もう少し、コーヒーについて知りたいという方、そうした、いろいろな方が対象です。


今年は吉祥寺店を作りましたので、夏季休暇の吉祥寺店を開催場所に選びました。


暑い夏ではありますが、自分の人生を自分で作る為にも、いろいろな知識は必要です。参加者の年齢も、去年もいろいろでしたので、今年も又、幅広い年齢の方にお集まり頂ければとおもっています。


以下に簡単な募集要項を載せておきますが、詳しくは南方郵便機のホームページをご覧下さい。ホームページからですと受講料もカード支払い出来ます。



今回の<講座の内容>及び予定


■ 8月11日(土・山の日) 午前11時から午後6時位まで (定員:10名)
  ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。
【場所】
【内容】 南方郵便機 吉祥寺店
<講義>美味しいコーヒーの淹れ方  午前
<講義>カフェと豆屋の違い  午後
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。その中でどういった仕事が可能なのかをお話して行きます。


■ 8月12日(日)午前11時から午後6時位まで (定員:12名)
  ※ 途中昼食の時間が一時間ございます。
【場所】
【内容】 南方郵便機 吉祥寺店
<講義>豆屋の仕事とは  午前
<講義>自分の店を作るには  午後
店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。


■ 無料オプション カフェ講座終了から1か月位の間に個別に予約して頂きます
【場所】
【内容】 府中市<南方郵便機府中店>
<無料オプション>
店の見学・焙煎の見学


<受講料>
全て受講
8,640円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)
講義の日1日のみ(2日間のうちどちらか1日。)
5,400円 (コーヒー豆が200g付きます)
(全て消費税込み)


<お申し込み方法>

Eメール・電話・FAX・店頭でお申し込み下さい。

Eメール: tempo@nanpouyuubinki.com
電話・FAX: 042-335-5292

ホームページからもお申し込みになれますが、アップするまでに少し時間が掛かります。


<ご予約・受講料のお支払い>

全て予約制になります。お申し込になりましたら、受講料をお振込み下さい。お振込確認後メールのお客様にはメールで、電話のお客様にはお電話で、受講確定のお知らせをお送りいたします。

振込先:

銀行振込(みずほ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

銀行振込(三菱東京UFJ)
振込手数料はお客様のご負担となります。
振込先の口座は以下のとおりです。
 三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ

                                 
                                      
            

学芸大前のハッピーコーヒーも頑張っています。

2018/07/28
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑い夏になりました。こう暑くなるとコーヒーが飲みたいか、飲みたくないかというよりもむしろ買いに行くのが面倒臭い、或いは外に出るのが嫌という方が問題かも知れません。テレビでも盛んに、用のない人は外へ出ない様にと言っています。


でも店は閉める訳には行きませんので、毎日開けなければなりません。店をやるという事はそういう事なので、そういう覚悟の無い人は店を作ってはいけません。他にいろいろ仕事はあります。(笑い)


特に豆屋は焙煎をしなければならないので、大変です。お釜に火を入れるのも、勇気がいる季節になって来ました。ストーブを焚きながら、クーラーを付けているという状態なので、1K釜はまだしも、5K・10Kとお釜が大きくなればなるほど暑さも平常ではなくなります。


でもそれが豆屋の仕事です。それが嫌な人は仮想通貨でもやって食べて行けば良いのです。(笑い)それで食べて行ければですが。


学芸大前のOさんの店も春に開店しましたが、初期はなかなか、1K釜の焙煎機と消煙機のマッチングが上手く行かず、大変な思いをしました。何とか、原因を突き止め、漸く焙煎が上手く行く様になった辺りで、今度は季節が夏になってしまいました。


IMG_2588.jpg
学芸大前、ハッピーコーヒーも今年が最初の夏です。


こう暑くては、なかなかお客様も来ないのが普通です。何年もやっている店は、アイスリキッドコーヒー(液体のコーヒー)が売れたり、ぽつぽつお客様も来て下さいます。しかし始めて最初の年の夏の豆屋は悲惨なものです。


私も府中店を始めた初年度の夏は0人・1人・2人という数字が売り上げノートに並びました。本も相当読めた様な気がします。それでも嫌になると、ちょっと外へ出て、軽い運動などをしたものです。売れない店程詰まらない物はありません。


今年開店した店も、多分、今頃は相当暇では無いかと思います。学芸大前のハッピーコーヒーもその例にもれず、Oさんも身の置き場に、困っているかも知れません。しかし、この夏の間にどれだけ秋の仕事が出来たかにより、秋以降の売り上げは大きく変わって来ます。


秋になって忙しくなれば、それこそ、宣伝もホームページも、ブログも、メールニュースも考えてなどいられないし。こうした時間のある時期に、やっておかなければならない事は無数にあります。そうでないとやる仕事は、皆場当たり的な物になり、上手く行かない事が多くなります。


開店の時も、時間や用に追われ、どうやって店の宣伝をやって行くか等を考える時間など無い訳ですから、この夏の間にそうした事を纏めて考えらえればベストです。秋からの売り上げに大きな差が出るのは、実はこうした暇な時期をどう過ごしたか、という事なのです。
                                 
                                      
            

映画<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観て来ました。

2018/07/26
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


夏もこう暑ければ、プールと映画館以外行くところはありません。お金持ちはリゾートへ行くのでしょうが、私の様な貧乏人はプールと映画館しかありません。


しかし、風邪をひいてしまい、今のところプールはお休みです。そうなると映画館しかないではないですか。家が一番涼しいのですが、私は、2日も3日も家に居っきりで居られる人ではありません。


そこで映画館へ行くのですが、現在それ程観たい映画はやっていないという認識でしたので、<パンク侍、斬られて候>以降、映画を観ていませんでした。


<パンク侍、斬られて候>も凄い映画で、何かよく解からないうちに、大騒ぎして終ってしまったという映画でした。それでも、映画が観たくて、それ程、そそられなかった<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観ました。


ただ始まってみると、とんでも無くハラハラ・ドキドキで、さすが、スターウオーズに違いないという出来でした。


ハン・ソロ(現在宇宙船の船長)の若い時の話で、彼がどうして現在のハン・ソロになって行ったのかという話ですが、これが休む暇のないビックリジェットコースター映画になっていました。


更に、ハン・ソロの恋人の女の娘が、これでもか、これでもか、という位の飛び切りの美人でした。今、流行りの痩せすぎた女の娘では無く、肉感的で、魅力的な女優さんでした。どこから、こういう女の娘を見つけて来るのだろうと思うのですが、度重なるオーデイションをやるのかも知れません。


640.jpg
この女優さんです。


世界中の何百万人という大人に、こんなありもしない作り話を何作もり、それを面白く見せてしまう力技というのは凄い物です。


プールへ行けなければ、夏は映画館に行くしかありません。