FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

秋が来ていろいろ、バタバタと始めます。

2018/10/13
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


気温は急激に下がってきました。今日は曇りですが、シャツ一枚では寒くていられない感じです。気候は激しく変わって来ています。


本格的な秋の到来です。いろいろやろうと思っていた事も、暑さと、台風でなかなか手が付けられなかったのですが、これから、考えていた、全ての事を始めて行きたいと思います。


IMG_4004.jpg
吉祥寺店の麻袋も全て新しい物に変えました。


取りあえず、昨日はメールセール<秋本番>というのを始めました。メール会員の皆様に30%FFのメールを出しました。12日(金)から21日(日)迄の10日間です。


カフェ講座・コーヒー教室関係では、<冬のカフェ講座>は12月になりますが、カフェ講座番外編として、一日だけの<店を見に行く>というのをやりたいと思っています。これは11月の予定ですので、間もなくアップさせて頂きます。


<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>を見て、<イリヤ・プラス・カフェ>でお話しするという簡単な物ですが、興味のある方にはとても面白いかもしれません。新しい豆屋と素敵なカフェを両方見てみましょうという、半日だけのツアーですが、なかなか良いかも知れません。


これが、上手く行くようなら、いろいろな豆屋とカフェを組み合わせた、簡単なツアーの様な物も、本番のカフェ講座以外に幾つか組んで行きたいと思っています。


又、コーヒー教室の方も春以来やっておりませんので、こちらもこれからセッティングしていきたいと思っています。何処で何時やるかはまだ、決定していません。こちらも、決まり次第、ブログ・ホームページ・店頭等で、お知らせしていきます。


第15回のCOFFEE EXPRESSもいよいよ11月からはじまります。COFFEE EXPRESSの詳しいご案内は、ホームページにございます。又、府中店・吉祥寺店の店頭にもご案内のドキュメントが置いてございますので、興味があればお持ち帰り下さい。価格的にもとてもお安くなっております。


IMG_4008.jpg
吉祥寺店店頭にも第15回のCOFFEE EXPRESSのご案内が置いてあります。


秋が来ていよいよ仕事の始まりです。頑張りたいと思います。
                                 
                                      
            

中古の焙煎機の是非について。

2018/10/11
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も、朝は小雨が降っていました。現在は止んでいて曇りです。良い天気は続きません。


昨日は、札幌のSさんから電話がありました。先日、公的融資は決まったのですが、昨日は不動産契約が済みましたというご連絡でした。これで一安心ですが、まだ焙煎機の発注が済んでいません。


IMG_1235.jpg
塩尻<クレイシー>の、富士ローヤル・直火1K釜。


そのことも進展があった様で、業者の方から、『中古の焙煎機が出ました。』という連絡が入った様です。中古の焙煎機については、いろいろ難しい面もあるのですが、当店の開店指導では、昔は良く中古の焙煎機を使っていました。


ただ、近頃は中古の焙煎機自体が少なくなり(アジアなどで、良い値段で売れる為)、又、問題の多い中古焙煎機もあった為、現在では、殆ど使はなくなりました。


価格は定価の半分から、3分の2位になりますので、あればとてもお得な様な気もしますが、中古といっても比較的新しい物か、専門家がきちんと手を入れた物で無いと、とても危ない場合もありますので、やたら素人が手を出す物ではありません。


店が潰れなければ、一生使う物なので、やたら中古の焙煎機を探すのは、私は余り賛成ではありません。現在、府中店の富士ローヤル、直火5K釜も、30年も使っておりますので、小々ガタが来ていますが、立派に焙煎出来ます。

IMG_1251.jpg
府中店の富士ローヤル直火5K釜。


ただ、今回出た1K釜は2年間しか使っていない物という事で、それなりに良い物かも知れません。Sさんは、もう一度確認してから決めようと思います、というご返事でしたので、今日連絡が入ると思いますが、現在は連絡待ちです。


ただ、今回どうかは別にして、富士ローヤルの場合、現在では発注してから、店に届くまで、2ヶ月から3ヶ月掛かります。


中古の焙煎機の場合は、オーバーホールが済んでいれば比較的早く届くのが普通ですから、Sさんの場合、今回の焙煎機に決まれば11月の開店も可能になります。そうした意味ではいろいろな意味で有利な事も出て来ると思います。


取りあえず今日のSさんからの連絡待ちです。
                                 
                                      
            

人が好きでなければ豆屋は上手く行きません。

2018/10/09
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。


気温は下がり、気候は漸く秋の気配が強くなって来ました。昨日はシャツ1枚で外に居ると寒いと思う様な一日でした。今日は、少しは日差しもある様ですが、そんな暑くなる様な事はないと思います。


IMG_3947.jpg
昨日は曇っていましたが、それでも、雲の間から覗く空は秋の空です。


昨日は、ちょっと用事があり、千葉方面へ出かけたので、帰りは本八幡の<トイズコーヒー>に寄ってみました。相変わらず、店の前は人が沢山通ります。駅前なので当たり前ですが、夕方の人出は凄い物です。


何か忙しそうで、小さな店ですから、中に人が居ない方が良いと思いますので、早々に引き上げて来ましたが、帰りの電車の中で、今度は東長崎の<ひかるコーヒー>のYさんから電話がありましたので、電車を降りてから電話しました。


IMG_3959.jpg
ドリップバッグも出来ていました。


<ひかるコーヒー>は昨日が開店3日目ですが、もう2度目のお客さんが来てくれました。というお話でした。カフェではないので、そんなに直ぐにお客さんが来てくれる事は無いのですが、余程美味しくて直ぐに飲んでしまったのだと思います。


豆屋の場合、リピーターさんがどの位来てくれるのかが、仕事の先を見る上で、とても大事な事になります。そこがカフェ等と大きく違う所です。大体3回来店して下さったお客様は、常連さんになってくれる確率がとても高くなります。


豆屋は、常連さんがどの位居るかが、結局仕事の成否を決めますので、常連さんを増やせない店は上手く行かないのが普通です。昨日も<ひかるコーヒー>のYさんはとても楽しそうでした。


『お客様は皆良く話をして行きます。私の方も、それがとても楽しいです。』というお話でした。こういう店は上手く行くのが当たり前です。自分が楽しく無くて、仕事だから話をしている様では、とてもではないが、小さな豆屋等上手く行くはずがありません。


勿論、豆が美味しいというのは前提ですが、豆屋のお客様というのは殆ど毎週来てくれるのです。その時、いろいろな話をしてくれます。それがお互いに楽しく無くてどうして、店が上手く行くでしょう。


私も府中店を始めた頃から、お客様と話をするのが好きでした。1時間以上、平気で話をすることも珍しくはありませんでしたので、豆屋としてはお客様の、店での滞在時間は異常に長い店だったと思います。


でもそれが楽しくて仕方ありませんでした。だから、府中店は30年以上経った今でも、常連さんは変わらず通ってくれています。今は、うちの奥さんがよく話をしている様で、帰ってから、いろいろ教えてくれます。


小さな店というのはそうやって成り立っているのです。ただ、それは接客する人間が、仕事で嫌々しているのでは、とてもではないが上手くはいきません。そんな事は、人は直ぐに分かってしまうからです。豆屋を始める時に、やる人を観て一番気になるのはその辺りです。


人が嫌いでは、豆屋はできません。

                                 
                                      
            

昨日、東長崎の<ひかるコーヒー>は無事開店しました。

2018/10/07
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は3連休の2日目ですが、気温は高く、日差しも強いです。夏の気候です。台風がもたらしたものなのでしょうが、人が不快な様に、不快な様にと気候は動いて行きます。やはり、神様が怒っているとしか思えない悪戯の様な天気が続きます。


昨日、東長崎の<ひかるコーヒー>は無事開店しました。3連休の最初の日で、私は結構心配したのですが、順調な売り上げで、開店初日を無事終える事が出来ました。3連休というのは街の小さな商店には余り良い事はありません。


折角の3連休ですから、お客様の気持も何処かへ遊びに出かける事の方に向いてしまっています。近所に豆屋が出来た等というのは、余り目に入らなくなってしまいます。それでも順調に売れたのは、近所の皆さんが開店を気にして下さっていたからだと思います。


本当にありがたいお話しだと思います。秋開店の3つの店については、お金を掛けた宣伝はどこもしていません。店の前に開店のチラシを貼っておき、チラシを持って帰れる様にしておいただけです。


それでも3つの店とも、開店初日から、沢山のお客様に来て頂き、順調に仕事が動いたのは、やはり立地が良いからだと思っています。そうした意味では、良い立地と言うのは、宣伝費も掛からないし、仕事も順調に行きやすい様に思えます。


ただいつも必ず、良い立地が見つかる訳ではないので、見つかればそれに越した事はないという感じで捉えておけば良いのだと思います。私も、今までは良い立地にそれ程拘って来たわけではありません。


府中店は、駅から7分も歩く普通の住宅地の中ですし、吉祥寺店も吉祥時という割にはそんなにお客様が通る場所ではありません。そうした場所の場合は、そうした場所で頑張るしかありません。その場所に合った営業の形を探していくしかありません。それが仕事です。


IMG_3886.jpg
1K釜で焙煎する、<ひかるコーヒー>のYさん。開店おめでとうございます。


ただ私としては、秋のこの3つの店の開店を通して、私が開店指導をする豆屋のコンセプトはかなりはっきりしてきた様に思います。何でもない町の、古い商店街に、お金は掛かっていないけれど、素敵な小さな豆屋を開店するのは、とても良いのではないかと思います。


商店街の活性化などという大げさな話では無く、何となく若い人が動かない商店街に、本当に美味しい、新鮮なコーヒー豆を1K釜で焙煎して売る店というのは、それなりに魅力的な仕事になるのではないかと感じています。


中板橋の<杉綾珈琲豆店>・入谷の<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>・本八幡の<トイズコーヒー>・そして東長崎の<ひかるコーヒー>等が、これから、そのコンセプトが正解であった事を、立証して行ってくれると思っています。


そして出来れば、その町の中で駅に近い、出来るだけ人が通る立地を見つけられれば言う事はありません。まだ、皆、仕事はこれからですが、私としては必ず良い仕事になると確信しています。頑張って下さい。
                                 
                                      
            

東長崎の<ひかるコーヒー>は明日開店です。

2018/10/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


不安定な天気が続いています。昨日も吉祥寺は一日雨が降ったり止んだりで、店の前の道は、人は殆ど歩きませんでした。その上気温も低く、寒さが来ていましたので、シャツ一枚で出かけた私は、突如、近所のギャップに上に羽織る物を買いに行きました。
ところが府中店も全く同じ状況で、店の前の通りを人は殆ど歩かない様な状態でした。


更に驚いたのは、夜、食事をしに寄った吉祥寺の、いつも満員の広島風お好み焼きの店もガラガラでした。寒いのだから、お好み焼きの店は混んでいそうなものですが、何しろ人が出ていないのだと思います。三連休のやりすぎの影響かも知れません。


天候がおかしい上に、更に、3連休ばかりが続き、誰だってお金が無くなるのはあたり前です。天災の上に、人災も来ているように思います。


IMG_3918.jpg


いよいよ明日から、東長崎の<ひかるコーヒー>が始まります。台風25号はどうやら、日本海の真ん中を通って行く様で、東京は取り敢えず大きな影響は無さそうです。<ひかるコーヒー>としてはとても有難い話だと思います。


一昨日電話してみましたが、殆ど準備は出来た様で、『今日は開店の時の豆を焙煎しています。』というお話でした。先行した2軒が良い成績だったので、多少プレッシャーはあるかも知れませんが、決局、いつもお話する様に、仕事は、1年・3年・5年で観ていくしかありません。


IMG_3898.jpg
古い商店街の一画に新しい小さな豆屋を作ろう。そういうコンセプトのお店です。


仕事の結果はなかなか出ず、出たと思ったら、そうでも無くの繰り返しです。でもそれを繰り返して5年後に見事な店を作り上げられれば、それで良いのです。ここから、人生が始まるのは、とても良い事だと思っています。


味も・立地も・人も今回の3軒については揃っている様に思えます。天気も味方してくれれば、鬼に金棒です。私は、いつもの様に吉祥寺におりますので、伺えませんが、何かあれば、直ぐに連絡して下さい。開店後、写真を撮りに伺います。