ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

インターネット通販でも先生はとても大事です。

2017/08/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さるととても嬉しいです。


昨日は暑い日でした。私は一日中、家で<夏のカフェ講座>の原稿に手を入れていましたので、実際はなかなか、分からなかったのですが、テレビのニュースや、うちの奥さんが帰ってきた時の感じで、これはそうとう暑いのだなと思いました。


こう暑い日が続き、蒸して、突然の雨も多い天候は、店をやっているととても困るものです。
しかし、天候だけは平等ですので、今は我慢をするしかありません。


明日からいよいよ<夏のカフェ講座>が始まります。準備は殆ど整いましたので、後は当日頑張るしかありません。お申込みはまだ出来ますので、ホームページ、Eメール、高橋携帯 090-1853-5226 などへご連絡下さい。


一昨日も中板橋で、Mさんと長く話していました。話はインターネット通販の話になり、若い人がこれから、本当に売り上げを大きくしていきたいなら、それは避けて通れないのではないかと話していました。


ただ、私は、それは教えられません。うちの送りは売り上げの3分の1だと思うのですが、それはインターネット通販で増やしましたという様なものでは無く、長い事営業してきたので何となく増えたお客様です。


実はその方がしっかりした、長いお付き合いになるので、私としては、それはとても嬉しいお客様です。


しかし、若い人が、これから始めるには、それでは間に合わないかも知れません。それは、それで独自に勉強してもらうしかありません。その時、一番早く大事な事は、良い先生を見つけ教えて貰う事だと話ました。


ただ、インターネット通販の話ですので、一回でも、そうした事を求めているのが分かれば、とんでも無い数のメールが、受信メールに飛び込んで来ます。今、一番多いのは3タップ、一日3分で毎月100万円という様な物とか、あなたは何もしなくて年収1,000円という様なものですが、まあ、こうした物は誰だって怪しいと思います。


ただ、そうした物ばかりではないのも、又、事実では無いかと思います。例えばIさんやHさんなどはきちんとした実績もあり、それなりに、仕事になった教え子も多いのだと思います。


ただ、こうした人達が言うのは必ずそこに地味な努力が伴うのだという事です。毎日3時間から5時間或いはもっとやらなければ、それは仕事にならないのだという事は、素人にも分かります。


問題はこれから開店するうちの人達に、そんな時間は無いという事です。だから、ここで入会しお金を払ってしまうと、どちらも一番大事な時ですから、それが無駄になる可能性が高いです。今は、本を読んだり、ネットを検索したりしながら、誰が本物であるのかを見つけて行けば良いのだと思います。


IMG_1518.jpg
店を開けているMさん。開店は9月1日です。


人に何かを習うのは大事な事です。豆屋で言えば、きちんと美味しい物が焙煎出来、最初から美味しい物をお客様にお出し出来る店と、そうで無い店とでは、雲泥の差が出てしまいます。


豆屋の仕事の初期で間違ってしまう人が多いのは、そうした事を考えず、何もかも自分で始めてしまう人が多いからだと思います。多分美味しい物を出すまでに、2年も3年も掛かってしまえばそれを取り戻すのはとても難しい事なのです。
                                 
                                      
            

中板橋の杉綾珈琲豆店は9月初めの開店になります。

2017/08/09
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は猛暑という事です。昨日は、天気予報は悪かったですが、東京は朝から電車も全て動いており、そんなに大変な天気ではありませんでした。


昨日は、中板橋のMさんのお店を見に行く約束をしていました。天候がどうなるのか朝まで分かりませんでしたので、朝起きてから、これなら大丈夫と思い、Mさんに予定通り伺うという電話を入れてから出かけました。


Mさんの店は、東武東上線の中板橋の駅から徒歩5分も掛かりません。お父さんが珈琲専門店をやっていらした建物があり、そこを使っていなかったので、大改修をして、そこで、コーヒーの豆屋をやる事になったのです。


Mさんも最初随分迷っていました。他に店舗を借りてやった方が良いのでは無いかという考えがずっとあった様で、私も店を見させて貰い、いろいろアドバイスしましたが、やはりここでやるのが一番良いという答えになりました。


お父さんの店は、まだ、バブル華やかなりし頃のコーヒー専門店で、とてもお金の掛かった作りの様に感じられました。壁の銅のレリーフなどそれは立派な物でした。昔はこういうお店も多かった様に思います。


『これは残した方がよいよ。』と私も言い、Mさんもそうした意見でした。昨日行ってみると銅のレリーフは見事に復活していました。今これを作ったら、幾ら掛かるのという物だと思います。


IMG_1548.jpg
壁一面に作られた、銅のレリーフ。コーヒー農園で豆を摘み取っている様子です。


Mさんのお店も1K釜で始めます。ただ、他の開店指導の店と違うのは。消煙機がサンタという会社の物になっている事です。これは煙だけで無く、臭いも消してしまうという優れものです。


この設置については今回初めてでしたので、いろいろあり、それによって少し開店も遅れましたが、昨日全てが整い、あとは2人で焙煎マニュアルを作れば開店という段階になりした。


IMG_1524.jpg
杉綾コーヒー豆店、全景。


焙煎マニュアルの作成は8月の20日過ぎ辺りから、行う予定です。開店は9月の初旬になります。Mさんは、その前に行われる<夏のカフェ講座>の2日目・3日目にも参加して下さるそうです。3日目の抽出の回のお手伝いもお願いしてあります。


とても立派な店が出来上がり、お父さんの想いを、お客様に届けられるお店になると確信しています。頑張って下さい。

                                 
                                      
            

豆屋のオン・オフは。

2017/08/07
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さるととても嬉しいです。


台風はなかなか動かず、今、東京は弱い雨が降っているだけです。ただ、多摩地方に強い雨の警報が出たりして、これから夜にかけてが、本番なのかも知れません。


台風も、一つがこう長くなり、2週間も影響を与えるとなると、昔とはちょっと違う考え方をしないといけなくなる様な気がします。旅行もそればかり期待していると、夏休み全体の計画が上手く行かなくなることも多くなって来そうです。


仕事もいろいろ変化が多くなって来そうな気がします。仕事によっては以前の様には、上手く行かないという仕事も出て来そうです。


豆屋はどうなのという事になりますが、豆屋はもともと8月・9月はオフシーズンです。店によってですが、7月も9月もオフシーズンというところもあるのではと思います。それは店の営業方針によって違うのでは無いかと思いますが、うちの店も8月・9月はやはり暇な日が多いです。


でも、どんな業種でも多かれ、少なかれそうしたオン・オフはあるわけですから、それはそれなりに考えるという事になるのだと思います。


豆屋は10月頃から忙しくなり始め、11月・12月がとても忙しいのが普通です。でも他の業種と同じように1月・2月はちょっと暇になります。そして3月・4月・5月は忙しく、6月・7月は、アイスコーヒーリキッドが忙しいところは忙しく、そうした物に力を入れない所は暇になって来るという循環の様な気がします。


IMG_0576.jpg
これは今年の冬のカフェ講座のテキストです。夏のカフェ講座も後4日に迫りました。テキストに最後の手を入れます。


ただ、これは店がオフシーズンなので、オーナーの頭の中がオフシーズンになってしまえば終わりです。多分、この時に、いろいろ仕事が出来る人が良くなって行って、その時、自分も一緒にオフシーズンになってしまう人は、秋・冬は余り伸びない様な気がします。


普段忙しくて出来ない、インターネット通販の勉強や、秋・冬に何をやるのかを綿密に考える習慣をつけておかないと、いつも現実に追われるだけで、結局、目の前にある事に対応するだけの仕事になってしまいます。


1月・2月はそれと同じで、春から夏の仕事について、仕事をしておく癖がつけば、店として良くなって行くのだと思います。仕事の内容について間違っていなければですが。
                                 
                                      
            

秋の仕事は今するしかありません。

2017/08/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


何か蒸し暑く、これが台風特有の湿った風なのかも知れません。なかなか動きが遅い台風ですが、西の方へ、旅行へ行く方は、どうしたものか迷っている人が多くなって来ている様な気がします。


私は漸く調子が出て来て一昨日も作日もプールへ行きました。プールはスポーツクラブのプールなので、暑いからといって混んでいる訳でも無く、快適です。夏はプールと仕事に特化して、秋になった時には、すべての仕事の準備が出来ている様にしたいとおもっています。


昨日、ふるさと納税の書類と、商品写真をメールに添付して送ったのですが、イメージ写真も欲しいというご連絡があり、作日、再びイメージ写真をメールに添付して送りました。


どんなページを作って下さるのかとても楽しみです。アップは早くても9月中旬になるというお話ですし、実際商品が動くのは年末から、年始過ぎですというお話ですので、どの位の個数がどう動くのかとても楽しみにしています。


IMG_1442.jpg
豆200g×2袋とドリップバッグ7個のセットです。


昨日は立川のWさんのお店<一福>の開店日でした。忙しそうな時間を避けて、夕方、暇になった頃、『おめでとうございます。』の電話を入れました。『知り合いや、近所の方が沢山来てくれて、なかなか忙しかったです。』というお話でしたので、一安心です。


『10月になったら一斉に宣伝すると良いと思います。その時が、最初の勝負です。』と言って電話を切りましたが、それまでに、どれだけ、宣伝も含めた仕事が出来るかが、分かれ道になってきます。


どんな仕事でも準備無しに出来る訳ではありません。準備して、準備して、それでも、なかなか思った通りにならないのが仕事です。それが、分かると本当は凄く仕事が出来る様になってきます。仕事は友達って誰かも言っていました。


中板橋のMさんも昨日連絡があり、火曜日にお会いすることになりました。大分遅れてしまいましたが、店はもう出来上がり、後は消煙機の調整だけなのですが、それが済めば直ぐに開店になるのでは無いかとおもいます。


新しいお店を見に行くのはいつもとても楽しみです。お父さんがコーヒー専門店をやっていらして、その店舗の後を豆屋にするわけですから、Mさんの期待も大きいものがあるのでは無いかと思います。


見てきたら、又、ここに書きたいと思います。
                                 
                                      
            

立川<一福>は今日開店です。

2017/08/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると、嬉しいです。


台風5号は異常な大きさになり、日本列島直激です。九州はもう既に台風の圏内に入った様ですが、台風の動きは遅くなかなか動きそうもありません。50年に一度とか100年に一度とかの大雨や、台風がどうして頻発するのか分かりませんが、海水温が異常に高いのは気になるところです。


今日、立川のWさんの店<一福>は開店です。簡単なカフェも併設しているので、コーヒーを飲むだけの利用も可能です。ただ、立川にもう一軒<一福>があるのを今日初めて知りましたが、錦町のうどん屋さんの様です。


<一福>という名前そのものは結構あるのだなあというのが実感ですが、店名を付けるのはなかなか難しい物です。昔と違いインターネットの世の中ですから、検索するときに被らない名前の方が良いでしょうが、被ってしまえば、そのままやるしかありません。


コーヒー屋さんで無くって良かったね。と思います。店名は何を付けても無料なので、良く考えて素晴らしい物を付ければその方がお得です。ただ、うちの様な店名(南方郵便機)では何を売っているのか分からないのが困ったところです。昔は良く切手屋さんとか、言われて驚いたものです。切手屋さんだと思って入ってきた、お客さんは、もっと驚いたかもしれませんが。


18814589_379186469142936_7697609958963496626_o.jpg
<一福>のフェースブックの中の写真です。


<一福>は開店前の先月末から、地域の集会等で、販売始めているようです。住宅地の中の商売なので、その辺りからやって行くのが良いと思います。ただ、8月初めの開店ですので、無理に宣伝費等をつかっても無駄になる恐れが濃厚です。本格的な宣伝・立ち上げは秋の到来を待ってからという事になりそうです。


夕方にでも電話してみようと思います。