ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

コーヒー教室は詳細が決まりました。

2016/08/31
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


台風は行き、秋は急速に近づいて来た様な気がします。昨夜は、湿度もだいぶ良い様に感じられました。まだ、場所によっては、洪水の被害が出そうではありますが、取り敢えず台風は通り過ぎました。


昨夜は、カフェ講座を受講して下さったKさんからメールを頂きました。内容は、次回ホームページ更新時にアップさせて頂きます。近じか店を観に来られるという事ですので、ご連絡頂ければと思います。お待ちしております。


先日お話しした、出張のコーヒー教室についても、お電話があり、大部、詳細は決まって来ました。10月1日(土)に午前と午後2回に分けてやることになりました。マンションの集会室という事です。一回18人しか入れない会場という事で、一応36人様という事です。


これから、いろいろ調整があるでしょうが、基本的な事が決まればこちらも準備はできますので、9月一杯に準備を整えれば良いと思っています。


現在、私は2つの事で動いています。一つは勿論、店でのコーヒー豆の販売です。もう一つが、コーヒー教室・カフェ講座・開店指導等で、10月からはコーヒー塾も始めます。


私にとっては、その2つは切っても切れない関係であると思っています。小さな豆屋を27年間もやって来て、又、続けているから、現在の仕事が出来るので、そうで無ければ、そうした事をやっても何か絵空事になり、評論家の様になってしまうのではないかと思います。

実際、小さな店をやったことが無いのに、小さな店の事が分かる訳はありません。コーヒーの事は分かるかも知れませんが、コーヒーの事が分かれば、小さな店を上手くやれる訳では無いからです。その違いはとても大きな事なので、開店→失敗が多いのは、多分その辺りが不分明な為だと思います。

1469007784183.jpg
仕事は大変だが、やればやるほど面白く、又、難しい。



私は、開店指導を受けている方には、良く言っていますが、『最初の店は、自分の労働賃金を稼ぐ店なので、比較的、上手くやれるよ。2軒目の店からはオーナーとなってやる店なので、難ずかしさは、格段に上がると思うよ。』


ただ、開店指導を受ける人は、全て最初の店をやる人なので、この問題は余りないですが、上手く行けば、必ず二軒目の事は考えるので、そこで、初めて仕事の本当の難しさに当たるのだと思っています。


ただ一軒目をやる時にも、人の言う事を殆ど聞けない人もいらっしゃいますから、それは余程の才能が無い限り成功は覚束ないと思っています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント