ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

1K釜か3K釜か5K釜か皆さんいろいろ迷いますが。

2016/08/28
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日は、台風はどう動くのでしょう。思っていたより東寄りになりそうな気もしますが、そうすると東京は、少しは良いのかも知れません。ただ、この変わった動きをする台風はなかなか思った通りには動かない様な気もします。


昨日はオフイスに、開店指導を受けているOさんがいらっしゃいました。Oさんは3月頃、賃貸店舗を見つけ契約する直前迄いったのですが、ご実家の都合で、急遽お勤めに戻る事になりました。


その後、何度かお会いして、お話を伺ってはいたのですが、ご実家の事情も大部落ち着いて来たので、又、店をやる事を考えたいというお話しでした。今年の冬から、来年、春に掛けての開店になる予定ですが、まだ、場所などは、決まっておりません。これから店舗探しが始まります。


Oさんのお話を伺っていると、やはり店をやりたいのだという気持ちが、強く伝わってきます。勤めていてもモチベーションは上がらず、店をやる事ばかり考えてしまうのだと思います。それは当たり前の様な気がします。店を作る事以上に面白い事等なかなか無いからです。


だから、そのお店が上手くやれ、きちんと仕事になれば、それ以上楽しい事もなかなか無い様な気がします。自分の力も信じる事が出来るでしょうし、好きな仕事をしながら、人生を伸ばしていけるとしたら、そんなに面白い事も、又、無い様な気がします。

1469007820216.jpg
どれを選ぶか。


Oさんも、1K釜か3K釜か5K釜かいろいろ迷っているようですが、私の助言としては、『良い店舗が見つかればそこに合った大きさのお釜にすればよいと思うよ。』というものです。


5坪以下の小さいけれど、凄く良い場所が見つかったら、1K釜のお店を、10坪前後の大きいお店で良いのが出て来れば、3K釜か5K釜でという事で良いのでは無いでしょうか。


初期の段階では、美味しければお客様は、1K釜でも5K釜でもそれによって売れたり売れなかったりする訳では無いからです。美味しければ同じです。ただ、本当に売れてきた時どうするのという事になると思うのですが、売れてきた時は、商売はどうにでもなるものだというのが私の考え方です。


本当に売れて来れば、新しいお釜を買う位の借金も出来るし、なんでも出来るのが商売だと思っています。そうした意味では1K釜のお店はとても面白いと思っています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント