ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座も開店指導もある程度の年齢の方も多くなっています。

2016/04/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         
南方郵便機のホームページ
初夏のカフェ講座のお知らせ。
http://www.nanpouyuubinki.com/seminar16.html


コーヒー教室は無事終了致しました。次回はお菓子とコーヒーの教室です。
http://www.nanpouyuubinki.com/seminar18.html


今日はとても良い天気になりました。初夏といってもよい天気ですが、明日は又、天候悪化という事で、今年の春は落ち着きません。


あれだけのおかしな地震が来る位ですから、天候も荒れ気味なのは分かるような気もするのですが、まあおかしな天候です。


先週の日曜日は、以前からお話しのあった、山中湖でペンションを経営なさっているKさんが焙煎の様子を見学にみえました。


ペンションは上手く行っているので、息子さんに任せたいというお話で、自分では、カフェをやってみたいというお話でしたが、まだ詳細は決まっておらず、カフェに、するのか自家焙煎のカフェにするのか、それとも豆屋にするのか、いろいろ試行錯誤の真っ最中だと思います。


ここのところ、私に近い年齢の方からの問い合わせが増えています。開店指導をもう受け始めたMさんも、今回の山中湖のKさんも、私より年は幾つか下ですが、皆60歳を超えています。


今回、初夏のカフェ講座に応募してくださった、長い常連さんのAさんも、私よりは下だと思うのですが、それなりの年齢の方です。昨年の秋のカフェ講座には、以前はなかなか、お見えにならなかった、60歳以上の方が、3名お見えになっています。


私は考え方として生涯現役が一番良いと思っているので、自分の出来る範囲で仕事をしながら、生きがいのある人生を送ったほうが良いに決まっています。やる事のない人生程辛いものはないと思っています。


ただ、それが余りに大変な仕事では、なかなか続かないとも思いますので、自分の体力に合った仕事を、丁寧にこなしていければ、素敵な仕事が作れると思っています。


1337678506145575.jpg
富士ローヤル直火5K釜
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント