ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座のテキストを全て書き換えました。

2016/08/17
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


東京からは台風は去り、台風が運んで来た、湿った暖かい空気で、今年の夏一番の暑さになっています。今日から仕事の人も多いでしょうから、通勤は、私も含め大変でした。


昨日・一昨日とカフェ講座のテキストを全て新しく書き換えました。今までは作ってあった物を書き直したり、付け足したりして使い回していたのですが、心機一転、このあたりで全て書きなおそうと思いました。


開店指導のお客様も増えて来て、これからも、この仕事を続けて行くのなら、このあたりで一度全てを見直さなければという気持ちが強くなっている様な気もします。


昨日も書きましたが、地方の方で、焙煎の仕事をしたい方が増えて来るのではないかと、私自身は思っています。地方へ行けば、美味しいコーヒー豆はなかなか買えません。大手の古い豆を買って飲むしかないのが現状です。


090807_1326~02
黒磯のショウゾウカフェ、この場所でと思うところに、こんな素敵な店が。



面白い事に、うちの店のお客様が、仕事や家庭の事情で引っ越しをされる時、遠隔地へ行かれる方程、当店の豆やリキッドを、発送で取って下さいます。その時、COFFEE EXPRESSにご入会していただける方も結構いらっしゃいます。


一方、その方の引っ越し先が都内の場合は、余り、そうした事は起こりません。多分、自家焙煎店があっちこっちにあるのを知っていらっしゃるからだと思います。そうした意味ではこれから、いろいろな場所で、コーヒー豆の自家焙煎をするのは、なかなか面白い事かも知れません。


ただ、その時大事な事は、出来る限り、煎りの深いコーヒーを美味しく焙煎し、販売する事だと思っています。自家焙煎の新鮮で良質なフレンチコーヒー(深煎りコーヒー)こそ、地方では買えるお店が無いからです。そこでお客様をしっかり掴んでしまえば、仕事はとても良い物になっていきます。


カフェ講座もいよいよ今週の土曜日・日曜日に迫ってきました。現在7名の方が受講確定になっています。まだ、間に合いますので、興味のある方はご連絡下さい。南方郵便機のホームページにはアップしておりませんので、電話・Eメール等でご連絡下さい。


TEL&FAX 府中店:042-335-5292
高橋携帯:090-1853-5226
Eメールアドレス:tempo@nanpouyuubinki.com
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント