ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

遠方のお客様のオファーも増えています。

2016/08/16
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は結構蒸し暑いです。台風が来る前ですので、湿った空気が入ってきているのかもしれません。今夜から明日に掛けて、台風は東京に最接近する予定です。酷くならなければ良いですが。


昨日はHさんからカフェ講座のお申込みがありました。Hさんは開店直後からのお客様で、奥さんも短い間ですが、店を手伝って下さった事もあります。現在は転勤で滋賀県に住んでいらっしゃいます。それでも、お仕事で東京へ来る度に、豆を買いに店へ寄って下さっています。


そうしたお客様が、カフェ講座にお申込み頂けるのは本当に嬉しい事です。


滋賀県で驚いたのは、今回は滋賀県からもう一人、カフェ講座を受講して下さるお客様がいらっしゃいます。偶然とはいえ、ちょっと驚きました。ただ、18日の木曜日に開店指導のご相談でお会いするお客様は長野県の方で、そちらでお仕事をしたいという事ですので、東京以外の地域のお客様が多くなってきているのは感じます。


新潟県長岡市のリブロ珈琲が開店し、わたしも随分このブログとかに書かせて頂きましたので、そうした影響もあるのかも知れません。地方で暮らして行こうと思えば、まず、仕事を自分で作らないと生活して行くのは難しいというのは、良く分かる話です。地方はやはり仕事が少ないのが普通です。


1471237919963.jpg
長岡リブロ珈琲の5K釜


ご両親の事も、家の事もいろいろあると思いますので、誰もが都会に出て来られる訳でもありません。そうした意味では、豆を焙煎出来れば、仕事はいろいろ考えられます。カフェ付の豆屋もよし、パン屋さんで豆を焙煎するのもよし、宿泊施設での自家焙煎も大きな力になるかもしれません。勿論、豆だけを販売する店を始めるのも可能です。


多分、皆さんが心配しているのは、どうやって焙煎を習うかです。そんなに毎週東京へ出て来られる訳でもなし、また、交通費・宿泊費も凄く掛かってしまうのではないの、という事にもなると思いますが、私としては、そこを埋められる方法は考えてはあります。


立地を決める際、一度伺い、後は、焙煎機が入ってからその焙煎機でコーヒーと焙煎の全てを教えてしまうというのが一番良いと思っています。短期集中型ですが、これで充分仕事には間に合います。5日あれば充分だと思います。


交通費と宿泊費は頂かないといけませんが、出張費等は頂きませんので、何か月も、ご自分が毎週東京へ出てくるよりもずっと安上がりにはなると思います。現在ですと、私の方はそうした時間が取れると思います。


そうした方の開店指導のご相談も、お待ちしています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント