FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

Kさんと<クラウンコーヒー>に行って来ました。

2019/06/02
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


一昨日の金曜日は、開店指導を受けて下さっているKさんと、京成小岩のWさんの店<クラウンコーヒー>に伺いました。Kさんにすれば新しいお店の立ち上げ方を観て見たい、もう一つは1K釜の焙煎の様子を見てみたいという事があったのだと思います。


IMG_4736.jpg
約束の時間に大部余裕があったので、東京スカイツリーに寄りました。京成押上駅から直ぐです。


これから店を始める人には、新しいお店を見る事はとても役に立ちます。又、勉強にもなります。


Wさんはやはり味が心配のようで、どうも味が出ない、何となく苦いと言いながら、何度も自分の焙煎した物を抽出しては飲ませてくれるのですが、特別苦くは無い様な気がします。ただ特別美味しいというのでもありません。


これから、それを美味しくしていくのが仕事ですが、開店当初は味がとても気になる物です。味をみても何か良く分からないし、飲めば飲む程おかしいと思えてくるのも、普通の状態です。


試飲がきちんと出来る迄には時間が必要ですが、試飲がきちんと出来なければ、勿論焙煎はきちんと出来ません。


味に関していえば、ちょっと抜け気味の味なので、消煙機のダンパーを少しずつ閉めて行くのが良いのでは無いかと思います。それだけで味は相当違います。ただ閉めすぎれば残り気味の味になってしまうし、又、閉めれば当然焙煎マニュアルも変わって来ます。


その辺りが消煙機を付けた時に焙煎が難しいと言われるところなのだと思いますが、一度丁度良い状態に設定できれば、後は、問題は無くなります。いろいろな物をつければ、当たり前ですが焙煎は複雑になります。


Kさんは店を観ながらいろいろアイデアが湧いた様で、熱心に見ていましたが、余り長くなると邪魔にもなると思い帰りました。


京成線なので、上野へ出るのは一本ですので、上野へ出て、餃子の美味しい<珍萬>で、ビールを飲みながら、2人で長い事話しました。


Kさんは店の作り方に関し考えていることがいろいろある様で、私も良く聞きましたが。とても面白いアイデアがあるようです。まだ、ちょっと内緒です。


Kさんお開店は早まりそうです。私も及ばずながら、早く開店出来る様にお手伝いしたいと思います。
スポンサーサイト