FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

豆屋にとって仕事とは。

2019/05/22
category - コーヒー
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は大雨でした。雨の降り方は以前とは全く違って来ている様に思います。何といっても普通の降り方ではありません。地球環境の変化によるものなのでしょうが、しとしと静かに降る日本の雨など望み様も無いのかも知れません。


一昨日、京成小岩のWさんの店のマニュアル作りは始まりました。開店は来週の火曜日という事ですが、ちょっと準備は遅れている様に思えます。店名は<クラウンコーヒー>です。


IMG_4664.jpg
<クラウンコーヒー>の富士ローヤル直火1K釜。サンタの小型消煙機が付いています。


普通は連続してやるマニュアル作りですが、昨日の雨は凄そうでしたので、昨日は止めて2日目を今日やります。ただ初日に3釜焙煎しましたが、そのうち2釜分を少量づつ貰って、帰って来たのですが、どちらも大丈夫でした。


コロンビアは今朝飲みましたが、ちょっと酸味がありました。これは焙煎が終わった段階で分かっていたことで、うちの焙煎方法ですと、火力が強かったり、お釜が熱かったりすると、どうしても酸味が出て来ます。


もう一つのブラジルは昨日の朝、飲みましたがこちらはとても美味しく焙煎出来ていました。ここまで出来れば、後はそれを更に詰めて行くだけですので、マニュアル作りは殆ど完成です。


今日は煙の具合が見たいので、始めてフレンチローストを焙煎してみます。これで、状況が分かれば、もう心配はない様な気がします。


後はどうやって売っていくかだけです。いくら美味しい豆を焙煎していても、売ろうとする気持ちが無ければ売れません。誰だって焙煎だけしていれば楽しい毎日ですが、(笑い)仕事として豆屋をやる場合は、それをどうやって売って行くかが一番難しいし、又、大事なところです。


売る方法の方がずっと難しい様に私には思えます。販売に関するいろいろな事を考えるのは大変だし、決して楽しい事ばかりではありませんが、そこを通らずに、どうして売れる店がつくれるでしょう。


私がWさんにお話ししたのは、『美味しい物を売るというのは店としては当たり前のことだよ。そこからが先が本当の意味での仕事だよ。』という事でした。


勿論、売っているもの自体が美味しくない店はたくさんあります。でもそれは論外です。むしろ、美味しい物を焙煎していても売れない店が多いのだとすれば、そこをどうやって乗り越えて行くかが、仕事としての真価を問われるところなのでは無いかと思います。
スポンサーサイト