ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は立地探しをやってみました。

2016/08/02
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


昨夜は凄い雷でした。と言っても私は全く気が付かず、朝うちの奥さんに聞いて初めて知ったという、何か情けない話でした。大災害が来ても、寝ているうちにあの世へ行ってしまいそうです。まあ、それはそれで良いかも知れません。(笑い)


昨日は、久しぶりにアットホーム賃貸を検索し、だいぶ物件を見つけました。いまうちでは3人の開店指導の方が物件を探していて、『ないない。』という事なので、検索してみたのですが、それ程無い訳でも無く、それなりの物件はありました。


本当に良い物件など、なかなかある訳では無く、それなりの物件の中で良い物を選んでいくしかありません。ただ、豆屋の物件探しが、カフェより楽なのは、1階、15坪、駅近等という、殆ど見つかったら奇跡という様な物件を探さなくとも良いという事です。


1階、15坪、駅近等という物件はいつだって、なかなか有りはしないので、カフェを始める人はそれだけで嫌になり、開店を諦めてしまう人が多いのは、大変良く分かる話です。それは、他の飲食店を始めたい方にとっても同じ事情だと思います。

1467338897001.jpg
吉祥寺の宵の実、場所探しも上手。


豆屋の場合、3坪から10坪位で探せば良い訳で、場所も、まあいろいろで良いと思います。その位の坪数ではまず飲食店は無理な場合が多いでしょうから、後、現在の社会状態でどんな仕事が可能なの、と言っても、そんなに沢山の業種があるわけでは無い様な気がします。


そうした意味では、豆屋は3坪からできるので、立地探しは、カフェ等よりうんと楽なのだと思います。後は、立地の好き好きは当然あるので、自分に向いていると思う物件を探すしかありません。


昨日、3人の開店指導の方に、それぞれの立地をお勧めしておいたので、今日はそのご返事があると思っています。そこが、駄目なら、又、他を探せば良いだけです。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント