FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

札幌へ行きます。

2018/10/31
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


天気は劇的に良くなりました。今年一番という様な好天の日々が続いています。秋になったのです。その上セール期間中は毎日晴れという事でこんなに嬉しい事はありません。


一昨日の夜、札幌のSさんから電話がありました。焙煎機の搬入日が決まりました。というお話でした。聞いてみると12月2日(日)という事でした。『えー。』という感じです。私としては早くても12月半ば過ぎと思っていたので、驚きました。


スケジュール表を良く見てみると、12月8日(土)と12月15日(土)は<冬のカフェ講座>が入っています。『ええーい。それなら12月2日から一週間札幌へ行ってしまえ。』という事で、その日に伺う事に決めました。


IMG_3889.jpg
1K釜の焙き上がり。東長崎<ひかるコーヒー>の焙煎機。



12月2日(日)に1K釜が届いたら、それを2人で一緒に設置する事になりました。今回は消煙機が無いので、設置は、煙突を室内の換気扇の所まで持ってくるだけです。煙突の準備さえ出来ていれば、何の問題もないはずです。


煙突が付いたら、後は直ぐに試し焙煎をして、その後直ぐにマニュアル作りに入ります。Sさんには一度東京へ店を見に来て頂いただけで、焙煎は何も教えていません。2日から6日迄の5日間で毎日付きっ切りで焙煎の全てを教えます。


今年の奈良の開店辺りから、そうしたやり方は非常に有効だと言う事が分かって来ました。奈良の<桜珈琲>は、今も何の問題も無く美味しい豆を焙煎し続けています。


東京へ何度も焙煎を習いに来るというのは、金銭的にも、時間的にもなかなか難しい問題があると思いますので、遠方の方の開店指導はいまのところこの形が良いのでは無いかと思います。


取り敢えず、札幌のSさんの開店は12月の8日(土)をめざします。6日迄マニュアル作りをやり、8日に開店というスケジュールは、マニュアル作りで私が焙煎した豆もそのまま販売できますので、決して悪い事ではありません。後は、Sさんの準備に全てが掛かっています。


12月の札幌は寒いですが、以前良く札幌へ遊びに行っていた頃は、長いコートのポケットに両手を突っ込んで街を歩くのがとても好きでした。北の知らない街を、そうやって歩きながら、喫茶店にはいったり、バーに入ったりするのはとても良いものです。久々にそれもやれるかもしれません。


IMG_3441.jpg
夏の札幌の大通り公園。伺う頃は全く違う景色だと思います。


予定は詰まって来ましたが、私はそういうのは結構好きなので、何の問題もありません。


秋のコーヒー教室の昼の部は、只今お申し込みが5人様になりました。定員10名ですので、早目のお申し込みをお勧め致します。


府中店は現在、<秋本番>30%OFFセールの真最中です。11月4日(日)までやっております。ご来店をお待ちしています。
スポンサーサイト