FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日、東長崎の<ひかるコーヒー>は無事開店しました。

2018/10/07
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は3連休の2日目ですが、気温は高く、日差しも強いです。夏の気候です。台風がもたらしたものなのでしょうが、人が不快な様に、不快な様にと気候は動いて行きます。やはり、神様が怒っているとしか思えない悪戯の様な天気が続きます。


昨日、東長崎の<ひかるコーヒー>は無事開店しました。3連休の最初の日で、私は結構心配したのですが、順調な売り上げで、開店初日を無事終える事が出来ました。3連休というのは街の小さな商店には余り良い事はありません。


折角の3連休ですから、お客様の気持も何処かへ遊びに出かける事の方に向いてしまっています。近所に豆屋が出来た等というのは、余り目に入らなくなってしまいます。それでも順調に売れたのは、近所の皆さんが開店を気にして下さっていたからだと思います。


本当にありがたいお話しだと思います。秋開店の3つの店については、お金を掛けた宣伝はどこもしていません。店の前に開店のチラシを貼っておき、チラシを持って帰れる様にしておいただけです。


それでも3つの店とも、開店初日から、沢山のお客様に来て頂き、順調に仕事が動いたのは、やはり立地が良いからだと思っています。そうした意味では、良い立地と言うのは、宣伝費も掛からないし、仕事も順調に行きやすい様に思えます。


ただいつも必ず、良い立地が見つかる訳ではないので、見つかればそれに越した事はないという感じで捉えておけば良いのだと思います。私も、今までは良い立地にそれ程拘って来たわけではありません。


府中店は、駅から7分も歩く普通の住宅地の中ですし、吉祥寺店も吉祥時という割にはそんなにお客様が通る場所ではありません。そうした場所の場合は、そうした場所で頑張るしかありません。その場所に合った営業の形を探していくしかありません。それが仕事です。


IMG_3886.jpg
1K釜で焙煎する、<ひかるコーヒー>のYさん。開店おめでとうございます。


ただ私としては、秋のこの3つの店の開店を通して、私が開店指導をする豆屋のコンセプトはかなりはっきりしてきた様に思います。何でもない町の、古い商店街に、お金は掛かっていないけれど、素敵な小さな豆屋を開店するのは、とても良いのではないかと思います。


商店街の活性化などという大げさな話では無く、何となく若い人が動かない商店街に、本当に美味しい、新鮮なコーヒー豆を1K釜で焙煎して売る店というのは、それなりに魅力的な仕事になるのではないかと感じています。


中板橋の<杉綾珈琲豆店>・入谷の<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>・本八幡の<トイズコーヒー>・そして東長崎の<ひかるコーヒー>等が、これから、そのコンセプトが正解であった事を、立証して行ってくれると思っています。


そして出来れば、その町の中で駅に近い、出来るだけ人が通る立地を見つけられれば言う事はありません。まだ、皆、仕事はこれからですが、私としては必ず良い仕事になると確信しています。頑張って下さい。
スポンサーサイト