FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

いよいよ律も起業です。

2018/09/11
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日の午後から雨が降り始めました。この雨で季節は一挙に夏から秋へと移行します。


私は今日から本八幡(千葉県)の店<トイズコーヒー>のマニュアル作りです。入谷の<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>は、昨日は定休日でお休みでした。今日から再び営業開始ですが、ついているのか、昨日は雨が降りましたが、今日は、気温が下がった上に、好天の予報です。


毎朝、NHKの朝ドラ<半分青い>を欠かさず観ています。北川悦吏子原作・脚本のこのドラマは。鈴愛と律の2人を中心に動いて行くのですが、毎回とても面白いと思います。


鈴愛は原作者北川悦吏子さん自身のイメージが強く、お勤めとは全く無縁の人生を送っているのですが、お相手の律は子供の頃から優等生で、現在は某大手電機メーカーの課長です。まさか律が起業するとは思っていなかったので、私は驚きましたが、律もいよいよ起業する様です。


律は、ある日鈴愛のシェアオフイス(小学校を改造したもの)に来てそこがとても気に入ります。そこに風が吹いていたからです。勿論、律の勤める大会社のビルは、窓など開く訳も無く、風はエアコンの風だけです。


その風を感じた時に、律は今の自分の生活が求めていたものと違う事に気づいて行くのですが、そこからはまだどうなるかは、本当は分かりません。律が起業し、本当にそよ風が出る扇風機を作るのかは、今は、まだ分かりません。


ただ、私は、北川悦吏子さんの生きて行く事に対するイメージがとても好きです。幾度も失敗を重ねながら、(漫画家の卵・100円ショップの店員・主婦・カフェのオーナーなど)なかなか、成功に行きつかず、それでもじたばたしながら、前へ進み続ける鈴愛の姿を、笑いながら見ているうちに、北川悦吏子さんが人生をどんな風に考えているのかが、とても良く見えて来ます。


北川悦吏子さん自身が、脚本家という自営業者であることは言うを待ちませんが、北川悦吏子さんの人生を作っているのは、基本的に夢と希望なのです。それは、可笑しな事に私の人生の観方と一致しています。


thumb.jpg
子供の頃の鈴愛。この子がとても可愛いかった。


そして、更に言えば、自営業者の人生を支えているのは、夢と希望です。それだけが、自営業者を支えて行く基本的な方針であると言って間違いないと思います。くしくも、私は現在コーヒー豆屋の開店指導をしていますので、これから起業する若い人達とよく話ますが、皆、性格とかは全く違いますが、基本的には、夢と希望を生きようとしているのです。


現実を生きるなら、お勤めしていた方が楽に決まっていますが、そのお勤めが、嫌だからこそ自分の店を持ちたいと思うのです。<半分青い>の中で一番起業から遠そうだった律をも起業させる事で、北川悦吏子さんは自分の思いを強く打ち出したのだと思います。


北川悦吏子さん自身が夢と希望の人なのです。
スポンサーサイト