FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 <イリヤ・プラス・カフェ>へ2日で3回行きました。

2018/09/01
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、雨の予報でしたが現在雨は降って来ません。このまま持てば良いですが。


今日は、府中店・吉祥寺店共に、30%OFFセールです。セールは(明日2日・日)までですが、この<夏の終わりのセール>が終わると、仕事は秋の仕事に入って行きます。秋は豆屋の新学期です。


先週は入谷へ、焙煎のマニュアル作りに2日間行きました。まだ、来週もう一回行くのですが、何と、2日間のうちに、<イリヤ・プラス・カフェ>へ3回行ってしまいました。私の場合、好きなカフェが出来ると必ずその位の頻度で行く様になってしまいます。


IMG_3584.jpg
本当に何でもない路地の一角にあります。


コーヒーの豆屋ですので、家にコーヒー豆は幾らでもあり、今回も焙煎マニュアル作りに伺っている訳ですから、一日、何回も、何回も試飲します。だから相当な量のコーヒーを飲むのですが、それでも、気に入れば、そのカフェに何回も通うのは、やはりカフェが好きなのです。


<イリヤ・プラス・カフェ>は出来て直ぐに何回か行ったのですが、その当時は、住まいがそんなに離れた場所では無かったのです。ただ、今は引っ越してしまい、ちょっと遠くなってしまいました。


今回入谷でIさんの<イリヤ・コーヒー・ビーンズ>が開店するため、何度も伺う様になりました。<イリヤ・プラス・カフェ>は、以前よりメニューもうんと増え、客席も大幅に増え、大きな店になっていました。


IMG_3591.jpg
棚は元電気工事の事務所だった時の名残りだそうです。


それでも、以前と全く変わらぬ静かな雰囲気に満たされています。古い素敵な家具と古いお家に囲まれて、静かにコーヒーを飲んでいると、カフェがやりたくなってきます。ただ、<イリヤ・プラス・カフェ>の様な店は誰でも作れて、誰でもやれるという店ではありません。


それは、黒磯の<ショウゾウ・カフェ>にも言える事です。本当に、センスが良く無ければ、<イリヤ・プラス・カフェ>や<ショウゾウ・カフェ>の様なカフェは作れません。カフェを作ろうと思い、その時になって、ちょっと勉強した位では作れないのです。


私はカフェ講座をよくやるのですが、その中でいつも言っていることは、本当に良いカフェは、その人が今迄生きて来て積み上げてきた、センスの総体なのだと話します。


その人が、何を食べ、何を飲み、どんな家具を使い、どんな家に暮らし、どんな本を読み、どんな絵を見て、どんな音楽を聴いて来たのか、全てが問われてしまうのが、カフェなのです。


女の子がちょっと可愛いカフェを作りたいと思う位では本当に素敵なカフェは作れないと思っています。


IMG_3588.jpg
中から外を見ると前は本当に下町のお家の玄関です。


平日の昼時にランチを食べに二回行きましたが、どちらも8割位のお客様で、多分昼時に3回転ぐらいするのではないかと思います。中学生位の娘さんを連れたお母さんや、大人の女の人の3人連れ、また、一人でランチをしに来た若い女の人も幾人も来ていました。


店は一杯なのに、静かで落ち着いた感じは全く変わりありません。この辺りが凄いものだと思います。何しろバタバタしないのです。


こうしたカフェを見ていると、いつも必ずカフェをやりたくなります。カフェというのは本当に素敵な物を作れれば、それは凄いものです。
スポンサーサイト