FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

一昨日は熱海へ行きました。

2018/08/03
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


何と暑い夏なのでしょう。犬も猫も人もみんな参っています。電車の中などでも何かイライラした人が多くなっている様な気もします。


それでも私は、一昨日は熱海へHさんの店舗を観に行きました。Hさんはお勤めを止めずに平日は奥さんがお店をやるようで、一昨日もHさんはお仕事で不在でした。


熱海の駅まで奥さんに迎えに来てもらい、車で物件まで行きましたが、着いた辺りは、昔熱海へ良く来ていた時に、良く歩いた辺りでした。海へ向かう川があり、その両側がお店になっているという、なかなか風情のある辺りなのですが、海まではほんの近くです。

IMG_3536.jpg
熱海の店舗とHさんの奥さん。


両側の店は飲食店が多いので、夜は随分賑わっていたのですが、流石に今はそうでも無いのでは無いかと思います。


あのバブルの時期は、団体客がバスで押しかけ、宴会が終わった後は、この辺りのバーや飲み屋で一晩中飲み明かし、朝になるとそのままバスで東京へ帰ってしまうという、今では考えられない様な団体旅行が当たり前だったと思います。可笑しな時代でした。


Hさんの店舗はその一角にあり、大きな道から比較的直ぐの所です。今はまだ工事中でちちょっと雑然としていましたが、どうにかなるのでは無いかと思います。


建物は狭いのですが、何と3階まであります。一階は豆屋、二階は奥さんが編み物教室をやっているので、その教室に使うというお話しでした。三階は倉庫です。でも家賃は10万円しないという事ですので、豆屋は充分営業出来るのでは無いかと思います。


IMG_3540.jpg
二階の窓ガラス。昔は手の込んだものを作ったのです。


写真を何枚も撮り、中をよく見た後、再び奥さんに駅まで送ってもらい、帰りの車の中で短い話をしました。Hさんも奥さんも府中店の傍に住んでいて、長いお客様だったのですが、結構Hさんについてもいろいろ知らないので驚きました。


お釜は1Kにするか3Kにするかまだ考え中という事で、発注はまだなのですが、取り敢えず消煙機は付けるという事でした。11月頃の開店になるだろうと思います。


話は変わりますが、札幌から帰ってから、夏のカフェ講座のお客様が急に増えて来ました。流石に冬からカフェ講座が何回も続き、受講したい方も少なくなって来ているのでは無いかと思っていた時なので、ここで受講する方が増えるのは。私としてはとても嬉しい事です。


まだ空きはありますのでお申込み下さい。ホームページに詳しいご案内がございます。ホームページからですと、受講料のカード支払いもご利用になれます。
スポンサーサイト