FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

映画<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観て来ました。

2018/07/26
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


夏もこう暑ければ、プールと映画館以外行くところはありません。お金持ちはリゾートへ行くのでしょうが、私の様な貧乏人はプールと映画館しかありません。


しかし、風邪をひいてしまい、今のところプールはお休みです。そうなると映画館しかないではないですか。家が一番涼しいのですが、私は、2日も3日も家に居っきりで居られる人ではありません。


そこで映画館へ行くのですが、現在それ程観たい映画はやっていないという認識でしたので、<パンク侍、斬られて候>以降、映画を観ていませんでした。


<パンク侍、斬られて候>も凄い映画で、何かよく解からないうちに、大騒ぎして終ってしまったという映画でした。それでも、映画が観たくて、それ程、そそられなかった<ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>を観ました。


ただ始まってみると、とんでも無くハラハラ・ドキドキで、さすが、スターウオーズに違いないという出来でした。


ハン・ソロ(現在宇宙船の船長)の若い時の話で、彼がどうして現在のハン・ソロになって行ったのかという話ですが、これが休む暇のないビックリジェットコースター映画になっていました。


更に、ハン・ソロの恋人の女の娘が、これでもか、これでもか、という位の飛び切りの美人でした。今、流行りの痩せすぎた女の娘では無く、肉感的で、魅力的な女優さんでした。どこから、こういう女の娘を見つけて来るのだろうと思うのですが、度重なるオーデイションをやるのかも知れません。


640.jpg
この女優さんです。


世界中の何百万人という大人に、こんなありもしない作り話を何作もり、それを面白く見せてしまう力技というのは凄い物です。


プールへ行けなければ、夏は映画館に行くしかありません。
スポンサーサイト