FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

本八幡で開店のKさんから、今朝メールが来ました。

2018/07/24
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


暑さは止まるところを知りません。まあ凄い暑さです。その上、東京は雨が降りません。夕立さえないのです。これでは、ビルも、アスファルトの道路も、冷める暇がありません。水不足もそろそろ心配になって来るのではないかと思います。


地球規模の海水温の上昇が原因と言われて久しいですが、異常気象はいろいろな災害をもたらします。誰にも、どうにもできないのが辛い所です。


今朝、千葉県の本八幡で開店するKさんからメールが届きました。7月一杯で、会社は退職し、8月3日に引っ越しをやるので、8月4日に細かい打ち合わせを吉祥寺店でやりたいので、どうでしょうというメールでした。8月の4日(土)は店にいますので大丈夫ですとメールを返しておきました。


IMG_3404.jpg
Kさんの店の完成予想図。人はKさんではありません。



Kさんの店は、JR本八幡の駅のまん前です。駅ビルの出口から15秒という近さですので、店の前はバス停が並んでいます。この店舗は2・8坪です。


IMG_3408.jpg
こちらは内装の設計図です。まだ予想図です。


2人で、本八幡へ、Kさんが探して来た店舗を見に行って、そこが余り良くなかったので、帰りに、何か無いかと思って観に行った店舗です。Kさんは始め、ここでは狭くて出来ないと思った様ですが、私がみたところ1K釜なら何とかなりそうで、不動産屋さんに、中を見せて貰いました。


1K釜の店舗なら充分やれそうでしたので、『大丈夫だよ。』と言ったのを覚えています。ただ聞いてみると、家賃は17万円という事で、坪6万に近いです。銀座よりた高いねと驚きました。ただ、ここは場所が違う様に思えました。


不動産屋さんに、前にこの店舗を見に来た人はどんな業種か聞いたところ、宝くじ売り場です。という話でした。宝くじ売り場は、直ぐ側に、みずほ銀行があり、宝くじ売り場として決められた間隔を満たせないので駄目だったという話でした。


私はここが良いと即座に思いました。私が即座に思っても仕方無いのですが(笑い)Kさんもそう思った様で、契約する事になりました。


私の開店指導店では初めての坪単価の家賃です。仕事は場所でやるものではない、と私はよく言っていますが、良くて悪い訳はありません。1軒の豆屋として考えれば、10万円10坪で売れない場所より、17万円2・8坪で売れる場所の方が良いに決まっています。


ただ、ここはちょっと良いという場所では無いと思います。凄く良い場所なので、それは偶然見つかっただけで、探してあるものではない様に思えます。だから、豆屋は家賃15万円の所でも大丈夫なのと聞かれたら、普通は止めた方が良いよと答えると思います。


2.8坪というのも、とてもでは無いがカフェが出来る坪数ではありませんが、豆屋はこの坪数で出来るのです。(店舗の形にもよりますが。)それならば、一軒の豆屋としての家賃は、どうしようも無く高いという物ではありません。


一軒の店として考えれば、充分やれると私は思っています。という事でいよいよKさんの店も開店に向け発進です。10月には開店出来る予定です。
スポンサーサイト