FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

イリヤ・プラス・カフェへ行きました。

2018/07/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


一昨日は入谷へ行きました。Iさんの店は8分通り出来ていて、後、棚を置き、細部を纏め、瓶を置けば営業出来る所まで来ていました。


IMG_3391.jpg
立派な看板も付いていました。



伺った時には、内装屋さんも来ていらして、3人でお話しましたが、何しろまだ、クーラーが付いていなかっつたので、早々に店を出ました。時間は午後3時過ぎで一番暑い時間でした。


近くのカフェで話をしましょうという事で、カフェに行こうとしましたが、Iさんが、『近くにイリヤ・プラス・カフェというのがありますが、そこでどうでしょう。』と言ったので、何処かで聞いた事のある名前だと思ったのですが、何しろ暑く、何も考えないまま、そのカフェに着きました。


カフェの看板を見た時に、あれと思ったのですが、中に入るまで思い出せず、席に座ってオーダーを済ませた辺りで、やっと気が付きました。『何だ、イリヤ・プラス・カフェじゃあないか』と気が付いたのです。


IMG_3397.jpg
中はだいぶ変わっていました。壁の絵等無かった様な気がします。



私は、イリヤ・プラス・カフェが出来て直ぐ、3回ほど行った事がありました。何故、今回気が付かなかったのか全く分かりませんが、私の頭の中で、Iさんの店のある入谷が、イリヤ・プラス・カフェの入谷と全く重ならなかったのです。


この辺りが頭がちょっと変ね。というところかも知れません。(笑い)イリヤ・プラス・カフェはとても素敵なカフェです。入谷の裏路地にありますが、そこでカフェが出来るなら、日本中どこの場所でもカフェの出来ない場所は無い、と思う程の場所です。


私の生まれ育ったのは、墨田区の八広という所でですが、そこの路地で育った私には、このイリヤ・プラス・カフェの立地は、とても懐かしく、又、親しみ易い感じの場所です。でも、そこでこんな素敵なカフェを作る等、当時の私にはとてもではないが考えられなかったと思います。今だって無理かも知れません。


そういう意味では、黒磯のショウゾウカフェにとてもイメージは似ていると思います。黒磯のショウゾウカフェは、私のカフェ講座に毎回出て来ますが、ここでカフェが出来るなら、日本中カフェの出来ない場所はないという、イリヤ・プラス・カフェと同じ様な説明をさせて頂いています。


イリヤ・プラス・カフェはショウゾウカフェとは全く違う都市型立地ですが、とてもでは無い悪立地で、とても素敵なカフェ営業し、それが上手く行っているという意味では、2つの店は、よく似ている様な気がします。お金を掛けず、その分センスは抜群で、店はとても居易いカフェになっています。


立地ばかり幾ら探しても、チェーン店にかなう訳はありませんから、多分、こうした店を良く見ておかないと、これから個人店のカフェをやろうとする人は上手く店を作れないと思います。


これから仕事で何度も入谷へは行かなければなりませんので、当面イリヤ・プラス・カフェへも何度も寄れると思うととても楽しみです。

スポンサーサイト