FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日は谷中のIさんの店へ行きます。

2018/07/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


おはようございます。今日も暑そうです。去年のノートを見てみるとこの辺りは全く同じ様な天候で、猛暑という文字が続いています。


ホームページの<夏のカフェ講座>を一度アップしたのですが、なんと、今日確認したら、<初夏のカフェ講座>に戻っていました。至急、ホームページのスタッフに確認してもらい、再度アップ致しますので、暫くお待ち下さい。ご覧いただいた方にはお詫び申し上げます。


カフェ講座のページのリンクについては、このブログの左側のリンクの上から2番目にございます。ご覧下さい。


今日は谷中のIさんの店へ伺います。内装は8分どおり出来上がったという事なので、内外装を見せてもらいます。多分完成に近い状態だと思うのですが、肝心の焙煎機が9月にならないと入らないという事ですので、開店は9月になると思います。


IMG_2935.jpg
Iさんの谷中の店は、この石窯パンのお店の一軒先になります。


店は出来ているのに焙煎機の為に開店出来ないのはとても残念だとは思いますが、致し方ありません。ただ、今、開店してもこの暑さですので、売れないとは思います。


思い切った宣伝も、費用が無駄になるので出来ないですし、又、いろいろ考えても手立ては無い様な気がします。


何年もやっている店ですと、アイスコーヒーリキッド(液体のアイスコーヒー)も売れますし、近頃は、各家庭のクーラーも、各、部屋毎にあったりしますので、以前程、ホットコーヒーが飲みにくいという事もないとは思います。現在、うちの店でも、リキッドより豆が売れる日が多い事でもそれは分かります。


ただ、それはお客様が付いているからなので、お客様をこれから作って行く新しい店にとってはちょっとハードルが高いのでは無いかと思います。そうした意味では、この時期の1・2か月の開店の遅れは決して致命傷にはならないのだと考えています。


そうした言い方をすれば、これが11月から12月に掛けての1・2か月の遅れだと結構大変だったかもしれません。ですから、開店時期を選ぶ事はとても大事になってきます。春だと3月が一番良いと私はおもっています。


ただ、そうは上手く行かないのが世の中の常なので、開店時期はそんなに上手く行かないのが普通です。うちの開店指導で考えても、皆、おかしな時期に開店します。去年・一昨年は6月・7月の開店が一番開多かったのですが、これって明らかに変です。ただ、なる時は、そうなってしまうのが開店時期という事です。


取り敢えず、今年の秋は、後3店舗の開店が決まっています。その他に後、2店舗位は開店出来ると思っています。皆、上手く出来そうな人が揃いましたので、期待充分です。
スポンサーサイト