FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

夏のカフェ講座をホームページにアップしました。

2018/07/08
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京は暑いですが、まだ大雨の続いている所もある様で、この低気圧はなかなか終わりを見せません。ただ、それも今日までで、明日からは全国的には晴れの予報ですが、東京だけは明日は雨の予報です。おかしな天気です。


ホームページに夏のカフェ講座をアップしました。いつもホームページよりブログに先にアップしてしまうので、分かりづらいかも知れませんが、今回も同じ様になりました。ホームページからだと受講料のカード支払いも可能ですのでご利用下さい。


IMG_1251 - コピー
南方郵便機のホームページは、このブログの左側のリンクの所にございます。


前回のブログにも書きましたが、全国的にカフェは減っています。特に個人店のカフェが激しい減り方の様で、既に40%は減ってしまっているようです。カフェ講座もカフェ開業希望の方は少なくなってきています。


ただ、もしカフェ開業希望の方がいらっしゃれば、そうした方にこそカフェ講座を受講して頂ければとも思います。何も分からず、ただやりたい気持ちだけで仕事を始めてしまうほど怖い事はありません。


何故カフェが上手く行かないのか、その理由が分かるだけでも、少しは助かるかも知れません。それでもどうしてもやりたければ、どんなカフェならやれるのかを考えるのが仕事です。カフェ講座はそうした方にもとても役に立つと思っています。


豆屋について言えば、これから暫くの間、豆屋は増えて行き、参入が続くと思います。そして、その後、多くの店が淘汰されて行きます。そういう状態の中で生き残った店だけが、豆屋を続けて行く事になります。


その為には、何よりもコーヒー豆についての基本的な事が分からなければなりません。良い生豆の選択・適切な焙煎・そして、それを如何に新鮮なうちに販売出来るかという3つの事を、どれだけ真摯に求めて行けるかにより、仕事は決まってしまいます。


ただ、基本的にコーヒーの消費量は日本では増えているのです。そのことも又、忘れてはならない事の様な気がします。
スポンサーサイト