FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェは減っています。ただお家でコーヒーを飲む人は増えているのです。

2018/07/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、東京はまだ小雨ですが、日本中で大雨が降り、大変な様子です。この雨は8日まで続くと言われ、本当ならば大変な量の大雨です。


昨日はネットのニュースで、日本全体の喫茶店が減っているという記事を読みました。大阪・愛知・東京の順で減り方が激しく、個人店にその結果は顕著に出ているという事です。


チェーン店についても増えている訳では無さそうで、個人店の様に、減り方が顕著ではないという事だけで、特別伸びている訳では無さそうです。


ところが、日本のコーヒーの輸入量・消費量は結構増えているのです。これは、何を示しているかというと、お家でコーヒーを飲む人が増えているという事です。

IMG_1523.jpg
ここも昔は喫茶店でした。中板橋<杉綾珈琲豆店>。


当店のカフェ講座を観ても、10年程前は、カフェをやりたいという人が半分は居て、いろいろカフェについてのお話も致しました。ただ、実際カフェを作る人は少なく、カフェを始めた人も、なかなか上手く出来ないというのが実情だったと思います。


現在は、カフェ講座をやってもカフェを始めたいという人は殆どいません。基本的には豆屋を始めたい人が殆どで、皆さん豆屋を始めます。これは、上記の様な世の中の動きが深く関係しているのです。


だから当店のカフェ講座の題名も、間違えが少ない様にカフェ講座<豆屋>という風になっています。そういう意味では世の中に連動しているのです。ニーズがない所に仕事を作るのはとても難しいと思います。


豆屋はこれから、そうした世の中の動きにも助けられ、有望な仕事になって行くと思っています。本当に美味しい、新鮮な豆を販売出来れば、そして、それが更に余り皆がやらない深煎りのコーヒー豆ならば、仕事雄として充分やっていけると思います。


ただ、その時大切な事は、仕事なのだから、豆を焙煎する以外の販促も充分出来なければという事です。焙煎だけやっていれば売れるのなら、そんな簡単な事は無いでしょうが、仕事というのはそんな簡単なものではありません。


<夏のカフェ講座>も間もなくホームページにもアップされます。自分の仕事を持つことは人生にとってとても大切な事です。
スポンサーサイト