FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

学芸大前のハッピーコーヒーは、焙煎機の問題が解決出来ました。

2018/06/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日はまだ、雨は降っていません。空模様は危なそうですが、思ったより天気は良さそうです。


今朝 学芸大学前の<ハッピーコーヒー>のOさんからメールが届きました。なかなか上手く行かなった焙煎機と消煙機のマッツチングの問題が解決しました、というメールでした。


IMG_2588.jpg
ハッピーコーヒー前景。これからOさんの活躍が始まります。


<ハッピーコーヒー>は今年4月の開店で、富士ローヤル1K直火の焙煎機に、三太の小型の消煙機を付けました。うちの開店指導では、中板橋の<杉綾珈琲豆店>を始め、消煙機を付ける所は殆どがこの組み合わせになっています。


どこから購入するかは、そのご本人が決めるので、皆、それぞれの場所から購入します。代理店はいろいろあり、価格もそれぞれですので、私は、開店指導の基本方針として、焙煎機にも、生豆にも絡まないというのを信条としていますので、分からなければ、どこそこにあるよ、位はお伝えしますが、皆さんいろいろ探して来てはそこに頼みます。


今まではそれでどうやら上手く行っていたので、それで良いかと思っていたのですが、今回ばかりは参りました。消炎機と焙煎機のマッチングが上手く行かず、豆が芯からふっくら焙煎出来ないのです。


コーヒー豆は、理想的には、豆の芯から外側まで、均一にふっくら焙煎出来ない限り、本当にコクのある、柔らかな味の豆は焙煎出来ません。それには、それなりの焙煎方法があるので、当店の開店指導ではそれを教えています。


例えば、同じ富士ローヤルの5Kの直火の焙煎機を使っていても、焙煎の方法が違えば勿論味は違って来ます。だから幾ら高い外国製の焙煎機を買ったところで、必ずしも美味しく焙煎出来る訳ではありません。焙煎の方法が間違っていれば、どんな焙煎機でも美味しくは焙煎出来ません。


IMG_2597.jpg
この辺りに問題があった様です。


消煙機を付ければ、勿論、焙煎は難しくなるのは以前から言われている事ですが、それも、始めの段階で、きちんとした焙煎マニュアルを作ってしまえば、問題はありません。


ところが、今回は、消煙機と焙煎機と換気扇の関係がどうしても上手く行かず、だいぶ時間を取られてしまいました。ただ、今日のOさんからのメールでは、原因もはっきりし、又、とても美味しく焙煎出来る様にもなった様なので、問題は解決です。


Oさんはうちの開店指導を受けている方の中でも、私から見れば優等生だったので、これから、売り上げを伸ばして行くと思います。まずは開店記念セールをやり直す辺りから始めるのだと思いますが、私にとっても大きな問題が一つ解決しました。


頑張って下さい。
スポンサーサイト