FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

北海道のIさんから電話がありました。

2018/06/08
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


明日までは天気はもつのかもしれませんが、日曜日から3日間は雨が降りそうで、大雨の予報も出ています。


昨日は吉祥寺店に府中市のIさんがお見えになりました。Iさんは府中市の白糸台で雑貨屋さんを始めるというお話で、そこにテイクアウト専門のコーヒー店を付けたいという事で、この間からご相談にみえています。先週の吉祥寺店のコーヒー教室にもご主人とお二人で参加してくれました。


店名は<ガゼッポ>です。6月末の開店を目指していらっしゃいます。カエルが好きで、カエルの玩具や、雑貨を沢山置きたいという事で、その他、アジアの雑貨を販売するそうです。


テイクアウトのコーヒーの豆はうちの物を使うので、美味しいコーヒーが提供できるのではないかと思います。コーヒーはペーパーの一杯取りです。


開店が近づきましたら、又、詳しく書かせて頂きます。


一昨日の夜は、先日からお話のあった北海道のSさんから電話がありました。前回の電話の時に、ちょっと以前と比べ、弱気になっておられたので、心配していましたが、問題をいろいろ解決された様で、今回の電話ではとても嬉しそうでした。


現在、お仕事で北海道住んでおられますが、ご自分の故郷の盛岡でやりたいというお話でご相談にみえたのですが、そこから、お話は進み、奥さんの故郷である、札幌で開店したいというお話でした。私としては、とてもいろいろな事が上手く解決出来ているという印象をうけました。


計画は、計画ですので、いろいろ変更があるのが当たり前です。大事な事は豆屋をやって生きて行くという事ですので、それ以外の事は、出来るだけ皆が大変な思いをしないでやっていける方法を選ぶのがベストです。今回はそれが上手く行っている様に思えます。


早ければ9月に開店出来ればというお話ですので、何とか間に合えばと思います。札幌に南方郵便機の開店指導店が出来れば私としてはとても嬉しい話です。


IMG_2052.jpg
奈良のにしかぜ珈琲豆店。ここの様に上手く行ってくれれば良いですが。
スポンサーサイト