FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

セールは終わり、初夏のカフェ講座は始まりました。

2018/06/04
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


好天が続いています。今日も明日も天気は大丈夫そうです。


昨日(3日)で府中店・吉祥寺店の両店とも30%セールは終わりました。府中店は相変わらず盛況で、昨日もそれこそ沢山のお客様に来て頂きました。ありがとうございます。

IMG_0179.jpg
府中店のセールは、いつもこんな風にやっています。これは今回の写真ではありません。


吉祥寺店は、始めたばかりとしては、まあまあの様子でしたが、繁華街と住宅地の違いはあはっきり出ていて、これから、どんな売り方が良いのか考えて行かなければならないと思っています。


府中店では、お名前とご住所を頂くと、90%は府中市にお住いの方ですが、吉祥寺で同じことをしてみると、何と吉祥寺というご住所の方は10%しかいらっしゃいません。そういう意味では府中店と同じやり方で、店を立ち上げて行くのは難しいかも知れません。


ただ、1か月経って、常連さんは次第に付き始めていますので、基本的には常連さんを増やしていくという方法に変わりはないのですが、吉祥寺にお住まいで無い方にも、どうやって常連さんになって頂くのかを、考えて行かなければならないのだと思っています。


豆屋は、常連さん相手の仕事だという事はますますはっきりして来ているように思えます。そうした意味ではカフェとは全く違う仕事だという認識が何より大事です。


IMG_0641.jpg
以前行ったカフェ講座の中のコーヒー教室。こうやって見てみると開店指導を受けた方ばかりです。



<初夏のカフェ講座>は2日(土)に始まりましたが、こちらは参加者2名様です。一度調布でお会いしてお話した事のあるIさんと、ネットから申し込んで下さったSさんです。


去年の冬、行った<今年最後のカフェ講座>、今年最初に行った<春のカフェ講座>はどちらも満席で、10人以上のお客様が受講して下さいました。私としても今回の募集状況にはちょっと驚きましたが、理由ははっきりしている様に思えますので、それはそれで仕方ないと思っています。


今回はカフェ講座の日数を倍の4日間にしました。受講料も倍になり、時間も倍かかる訳ですから、お客様としてはちょっと大変だったと思います。更に、時間が午後6時30分からとなり(吉祥寺店閉店後)終わると午後9時を過ぎてしまいますので、女の人、又、遠方の方等は申し込み辛かったのもあると思います。


ただカフェ講座については、2人以上ならばやる様にしています。昔はその位の人数で何回もやりましたので、私の方は慣れていると言えば慣れています。ただ、お一人様の時は中止にさせて頂いています。講座というよりも何か個人的にお話している様になってしまい、とてもやりにくい事があったからです。


コーヒー教室にしろ、カフェ講座にしろ。受講者が多い時も、少ない時もあるわけですから、一喜一憂せずに、長く続けていく事が何より大事です。


カフェ講座は6月の土曜日一杯毎日、コーヒー教室は6月10日(日)の午後6時30分から予定しています。カフェ講座は一回でも受講できますし、コーヒー教室も現在お申し込みは6名様ですので、まだ、お申し込みになれます。詳しくは南方郵便機のホームページをご覧下さい。
スポンサーサイト