ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日、5月のコーヒー教室は無事終了しました。

2018/05/27
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


何か今日は暑そうです。朝から強い日差しです。店は、府中店も吉祥寺店もセールなのですが、これだとやはりアイスコーヒーが中心になるのかも知れません。


昨日の夜は、吉祥寺店で5月のコーヒー教室を行いました。参加者は6名様で、先日吉祥寺店で申し込んで下さったS様、去年の冬のカフェ講座を受講して下さったM様ご夫妻、府中市で雑貨屋さんを始めるのだが、カフェを併設したいというIさんご夫妻、それと当日、吉祥寺店でお申込み頂いた、H様の6名さまでした。


こちらは、私と、開店指導を受けているYさんにお手伝をしてもらい、2名でしたが、流石に狭い店内(4.5坪)ですので、それでも結構一杯の感じはありました。10名様が限界の様な気もします。


今回は募集期間も一週間と短く、もっと小人数になるかと思っていましたが、6名様にお集まり頂き、久しぶりのコーヒー教室をやらせて頂きました。


まだまだ、開店時の疲れが残っていて直ぐに疲れてしまうのですが、いつもの事ですが、コーヒー教室・カフェ講座が始まれば元気になってしまいます。この辺りが、私が人間としては変わっている、面白いところなのかも知れません。


久しぶりですので、上手くお話し出来ないところもありましたが、一応大事な事は、全てお伝え出来たと思いますので、皆さん、今日からご自宅でいろいろ試して頂だいているのではないかと思っています。


h_06_02_43007_300.jpg
昨日もコーヒー教室の中で紹介しました、カリタC-90です。小型の臼型電動ミルとしてはとても優れています。


コーヒー教室は、豆屋の仕事のプレゼンとしてはとても役に立つと思っています。府中店が立ち上がった理由の一つは、今考えると呆れる位の回数、コーヒー教室をやったからだと考えていますので、豆屋とコーヒー教室は付き物だという考えは、今も全く変わりません。


吉祥寺店でも、それこそ繰り返しコーヒー教室をやって行きたいと思っています。吉祥寺店の次回のコーヒー教室は6月10日(日)午後6時30分からになります。まだ、お申込み可能ですので、お申込みをお待ちしています。


大きな一つ穴のペーパードリッパーを使った抽出を中心に、ネルドリップの淹れ方まで、丁寧に説明しております。お家で淹れるコーヒーは確実に美味しくなります。
スポンサーサイト