FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は北海道から、Sさんがお見えになりました。

2018/05/21
category - コーヒー
                         

ブログ村ランキングに参加しています。


昨日は北海道からSさんが、お見えになる日でした、いろいろこちらのアクシデントもあり、下北沢の<南乃珈琲船>もみせて貰い、夕方吉祥寺店にいらして下さいましたが、30歳代前半の引き締まった体の方でした。流石に都会暮らしの人とは体つきが違います。


お仕事は水産関係のお仕事という事で、北海道でも結構、山の奥の方にお住まいという事でした。府中店から、案内してきてくれた、入谷で店をやるIさんと、閉店後3人で飲みましたが、話はとても良く弾み、楽しい夜になりました。


私も昔、よく阿寒湖や屈斜路湖でフライフィッツシングをやりましたが、その頃の話もさせて頂きました。札幌や、函館の話もし、丸山公園の宮越屋丸山公園店の話もしましたが、とても懐かしい気持ちになりました。


Sさんは、これから退職し、故郷の盛岡へ帰り、豆屋をやりたいというお話しでしたが、これから具体的に日程を詰めていくのだと思います。盛岡の何処で、どんな形でおやりになるかは、まだ、未定ですが、良い店を作るお手伝いが出来ればと考えています。


IMG_3227.jpg
吉祥寺店の前に水出しコーヒーの器具を置きました。


その前日には、富山から既に開店指導をうけているUさんが吉祥寺店にお見えになり、現在開店指導を受けているKさんと偶然一緒になりました。


Uさんは2年程前開店指導を受けてくださったのですが、東京で店をやる予定が、御家庭の事情で急遽、富山でやる事になったのですが、現在は資金を貯める為、お勤め中で、その仕事の関係で東京へいらしたという事です。


いろいろお話ししましたが、もう少し資金を貯めてからという事で、もうしばらく開店を先延ばしにしたいとうお話しでした。ただ、やりたい気持ちは充分という事は、見ていても分かりましたので、ここ数年のうちには開店するのだと思います。富山もなかなか良いのではと思います。


その時一諸にお話ししたKさんは、千葉県の本八幡でやる事に決定したようです。こちらは本八幡とはいえ、とんでも無い好立地での開店で、多分、今までうちの開店指導では一番良い立地での開店です。


ただ、勿論、家賃は坪単価で言えば相当高いですが、その分坪数は少ないので、ちょっと高い感じはありますが、広いけれど人の少ない所でやるよりはずっと安全な気がします。豆屋は、坪数がいくらあっても売り上げに関係がある訳ではありません。その辺りがカフェと全く違うところです。
スポンサーサイト