FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

初夏のカフェ講座の募集を始めます。

2018/05/15
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

今日は、初夏のカフェ講座のドキュメントを作っていたためブログを書くのが遅れました。私としては吉祥寺店開店も落ち着きこれから仕事開始です。


南方郵便機 2018年  初夏のカフェ講座を開講致します。


春のカフェ講座も満席のうちに無事終了し、いよいよ、初夏のカフェ講座を開講いたします。


小さなコーヒー豆店の開店は、仕事としてはとても面白いものだと思っております。特に1K釜のお店につきましては、少ない資金での開店も可能であり、又、開店後も一人で営業出来るという利点もあり、これから、自営業を営んで行きたい方にはとても有利な条件が揃っております。


今年の春は、花小金井・西馬込・学芸大・奈良県奈良市・東十条と5軒の開店が続き、私自身も、武蔵野市吉祥寺に南方郵便機の支店として吉祥寺店を開店致しました。


IMG_3085.jpg
2018年4月28日開店。南方郵便機・吉祥寺店。


又、去年の冬のカフェ講座・今年の春のカフェ講座を受けた方の開店指導の契約もあり、その方達は店で焙煎練習を行い、そのうち2軒の方は、東京谷中・千葉県本八幡に既に店舗が決定しております。そうした状況の中で今回の初夏のカフェ講座を開講する事が出来ます事を、私としては、とても嬉しく思っています。


ここのところ、カフェ講座を全2回で行ってまいりましたが、余りに、時間が忙しく、又、コーヒーの抽出についてもお話出来ない等の事を踏まえ、今回はコーヒーの抽出も一回入れ、都合4回でカフェ講座を行います。


今回も中心課題は、スモールビジネスとしての豆屋という事で、スモールビジネスとしての豆屋の可能性についてお話ししたいと思います。今回は吉祥寺店を開店した直後になりますので、吉祥寺店の開店までの実際の経緯・経費等についても、いろいろお話出来ると思っております。


場所に付きましては、開店したばかりの吉祥寺店、店内で行います。従いまして、時間の方も店が閉店致しました後の、午後6時30分から3時間(午後9時30分まで)となります。今まで、昼間の講座ではどうしても受講出来なかった方も、受講出来る時間となりましたので、時間的な問題で受講出来なかった方も受講可能となります。皆様のお申込みをお待ちしております。


今回の<講座の内容>及び予定


<日時・内容>

第1回
6月2(土)午後6時30分から午後9時30分(定員:10名)まで
【場所】南方郵便機・吉祥寺店・店内
  【内容】<講義>カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。その中で個人としてどうやって店を作っていくかについてお話致します。


第2回
6月9日(土)午後6時30分から午後9時30分(定員:10名)まで
【場所】南方郵便機・吉祥寺店・店内
  【内容】<講義>自分の店を作るには(1)
カフェ・豆屋のコンセプトの作り方をお話し、焙煎について、焙煎機について、現実的な売り上げや、開店資金等についてもお話します。

第3回
6月16日(土)午後6時30分から午後9時30分(定員:10名)まで
【場所】南方郵便機・吉祥寺店・店内
 【内容】<講義>自分の店を作るには(2)
店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。

第4回
6月23日(土)午後6時30分から午後9時30分(定員:10名)まで
【場所】南方郵便機・吉祥寺店・店内
  【内容】<講義>美味しいコーヒーの淹れ方
大きな一つ穴のペーパードリップドリップの抽出を中心に、ネルドリップ、生豆の説明・焙煎豆の説明・グラインド・コーヒー豆の保存についても説明致します。


<受講料>

全て受講
12,960円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)

講義の日1日のみ(4日間のうちどれか1日。或いは×その日数分)
4,320円 (コーヒー豆が200g付きます)

(全て消費税込み)

<お申込み方法>
● ネットショップ(南方郵便機のホームページ)間もなく更新します。

● メール: tempo@nanpouyuubinki.com

● TEL&FAX: 042-335-5292(南方郵便機 府中店)

カフェ講座に関しましては、受講料を先に頂いております。e-mail、お電話、FAXからお申し込み頂く際は、申し訳ございませんが、お申し込み後以下の口座に受講料をお振込み下さい。ご入金が確認でき次第、こちらから受講確定メールをお送りしますので、お申し込みの際、必ずメールアドレス、或いは電話番号をお知らせ下さい。その時、開催場所の地図を添付致します。

● 銀行振込

みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ

スポンサーサイト