ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

店舗は、幾つ位見れば見つかるのでしょう。

2018/04/06
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は曇りでしたが、今夜から、明日早朝に掛けては雨が降りそうです。ただ、雨は6時位までには止んでしまいそうで、今日、明日とも仕事に影響はありません。


今日は、午後の早い時間に、開店指導を受けているYさんから電話がありました。南浦和の駅から2分位の所に物件が出ましたという電話でした。スーパーの横という様な話でしたが、直ぐに見に行くという事です。


『見て本当に良ければ、直ぐに申し込みをした方が良いよ。』と言ったのですが、一時間程して再び電話があり、見て来たけれど、余り良い物件ではありませんでした。という事でした。


残念ですが、それはそれで仕方ありません。見に行った物件が全て良い物件なら、誰も物件に困る事など無いからです。物件探しはとても大事です。その物件が良い物件なら、仕事はとても早く進展します。


IMG_1941.jpg
奈良の<にしかぜ珈琲豆店>。そんなに良い立地ではないですが、どんどん売れて来ています。


私は、仕事は物件でやる訳ではない。と、よくカフェ講座等で言いますが、それを拡大解釈する人が多いです。確かに仕事が物件で決まるなら、不動産屋さんは皆、商売で大成功しているはずですし、山手線の駅前でやる店が潰れる訳はありません。


でも現実は、そうなってはいません。仕事は殆どそれ以外の要件によって決まってしまうからです。ただ、その事を拡大解釈してはいけません。場所は誰が考えたって良い方が良いに決まっています。


飲食店の場合、東京で初めてやる人は100軒位の店舗を見るのが普通だと言われています。その位見ないと、自分で、その店舗が良いか悪いか決められないからです。100店舗位見るうちに自然と、その店舗が借りるべき店舗か、借りてはいけない店舗かが分かると言われています。


豆屋の場合そんなに多くの店舗を見る人はいません。坪数が3坪から10坪位なので、飲食店の出来ない坪数の店舗が多いからです。うちの開店指導について言えば、更に、私が、そこが開店に適しているか、どうかを判断しますので、大体10軒から20軒位見るうちには決まります。


ただ、開店指導を受けていても、駄目だと思うよと、いう場所でやる人は、なかなか上手く行きません。それはなにをやるにしても同じだと思います。


先日、書かせて頂いたIさんも連絡が止まっています。とても良さそうな店舗でしたので心配です。
スポンサーサイト