ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

9日(土)には開店指導のお店が2軒同時にオープンしました。 2

2016/07/13
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は、<9日(土)には開店指導のお店が2軒同時にオープンしました。 1 >として長岡の<リブロ珈琲>について書きました。<リブロ珈琲>については長谷川さんといろいろ話しをしながら、立ち上げていかなければならないと思っています。


コンセプトは何だったのか、看板はどう作るのか、宣伝はどうやってやるのか、といった幾つもの問題を、一つ一つクリアしていかなければなりません。でも、それが仕事というものです。


開店前に仕事をするのと、開店後に仕事をするのが、逆になってしまいましたが、店を立ち上げる迄、どんな事があっても引かないと覚悟しておけば、そんな事は大した問題ではありません。


さてもう一軒、同じ日に開店した、東京の茗荷谷<氷川町10番地>は大変な開店になりました。こちらは豆屋なのですが、初日・2日目共に、かつて私が開店指導した店の中でダントツの売り上げになりました。


1468306820196.jpg
珈琲豆焙煎所というのも素敵。


店主の苅込さんは、もともと知古も多く、又、前のお仕事(アメリカ雑貨の店)のお客様も多かったのだと思いますが、『来店数だけだったら、そんなにうちと変わらないんじゃあないの。』という位の客数になりました。


作っておいたアイスコーヒーリキッドも2日で半分売ってしまい、もう次の物を作らなければ足りなくなりそうです。しかし。今はリキッドの製作会社も一年で一番忙しい時期なので、2週間位は掛かりそうですから、多分欠品状態になるだろうと思います。


1468306882353.jpg
作っておいたアイスコーヒーリキッドも2日で半分売れてしまい。


しかし、開店した店のリキッドが欠品状態というのは、開店指導を20年やってきても聞いた事がありませんので、まあ、嬉しい誤算です。その位売れてくれれば、開店指導もやり易いというものです。(笑)


これから、秋に向けて、どんな販売のプランを作って行くかが、夏の間の勝負になるのでしょうが、ここで、一頑張りして、秋になったら素晴らしい店にしてほしいものです。


電話で、苅込さんと、苅込さんの奥さんの嬉しそうな声を聞くと、開店指導を続けて来て本当に良かったと思います。


当店のアイスコーヒーリキッドの在庫状況

コロンビアリキッド  欠品 (7月14日入荷)
ブラジルリキッド   在庫多数(更に7月14日入荷)
ブラジルカフェオレベース 2ケース(更に7月14日入荷)
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント