ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

9日(土)には開店指導のお店が2軒同時にオープンしました。 1

2016/07/12
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


ここのところ長岡に行っていましたので、ブログが書けませんでした。昔はサーフェスを持っていたのですが、今は娘にあげてしまいましたので、旅先ではノートにボールペンで物を書くようにしています。


その方が良い場合もあり、いろいろ考えが纏まりやすい事もあるのですが、それをアップする事は出来ないので、ブログはお休みという状態になってしまいます。


店もCOFFEE EXPRESSの発送、お中元・アイスコーヒーリキッドの作成と忙しい真最中なのですが、7月9日(土)に開店指導のお店が2軒オープンしました。一つは東京茗荷谷の豆店<氷川下10番地>と、新潟県長岡市のカフェ&豆屋<リブロ珈琲>です。


<氷川下10番地>は奥さんが手伝えそうで、私が行っても余り役には立つ事は無いと思えたので、『一人で開店します。』という長岡の<リブロ珈琲>の方に行く事に決めていました。


先月、体調を崩したので、<リブロ珈琲>の内外装が出来てから、まだ一度も店を見ていなかったのです。それを見たいというのもありましたし、写真を撮りたいというのもありました。


1468301082870.jpg
開店日のリブロ珈琲。



<リブロ珈琲>はカフェが付いています。コーヒー豆を焙煎している場所で、美味しいコーヒーが350円で飲める店というのがコンセプトで、そこで、そのコーヒーを美味しいと思ってくれたお客様がコーヒー豆を買ってくれる様になるというのが、更なるコンセプトです。


当日は、天気予報も悪く、そのまま雨になってしまいましたが、オープンの日の天候が前もって分かる訳でも無く、天気だけは誰にでも公平です。10時過ぎの上越新幹線<マックス トキ>に乗り、お昼を食べてから<リブロ珈琲>に伺いました。


1468301038222.jpg
リブロ珈琲店内。


雨のせいもあり、店は空いていました。殆ど宣伝らしき事をしていないのと、看板が店名以外何もわかるものが出ていないので、お客様も入って来ようがないのだと思います。取り敢えず紙に書いたものでも良いので、貼った方が良いよという事で、紙にプリントアウトしたものをガラスに貼りましたが、その程度ではお客様はなかなか入ってきません。


居ても何か邪魔になりそうだったので、早めにホテルへ帰りました。翌日は、天気は良さそうだったのですが、あの状態ではまだなかなか店は動かないと思いましたので、邪魔になってはいけないと思い、私は手伝いには行かず、早めに新潟に向かいました。長岡から着くと、新潟はやはり大きな街です。


これから、いろいろな場所で開店指導のオファーがあった時、少しでもその町(街)の様子が分かった方が良いので、出来るだけいろいろな場所を見るようにしています。多分1~2年後には富山市内に店が出来る予定です。この方はもう開店指導を受け、豆も焙煎出来る様になっています。


長くなりすぎそうですので、次回に続くと致します。


次回は開店指導のお店が2軒同時にスタートしました。 2 になります。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント