FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 西馬込の店では、お菓子やパンの教室が出来そうです。

2018/03/09
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は寒く雨も降り、大変な気候でした。体調もここのとこでは一番悪く、これは単なる風邪では無く、インフルエンザかもしれないと思い、再びお医者さんに行きましたが、インフルエンザではありません。という事で薬を貰って帰って来ました。


今朝は大分よいですが、土曜日は、開店指導の契約でWさんと会い、日曜日は、春のカフェ講座を受けて下さったKさんと開店指導のお話でお会いしますので、今日はもう一日だけ静かにしていようと思っています。


西馬込のHさんの店のマニュアル作りは一昨日無事に終わりました。フレンチロースト、シティロースト、ハイローストとどれも美味しく焙煎出来ましたので、これだけの味で開店出来れば何の不安もありません。


後は、開店時の宣伝の仕方が問題ですが、一応、他の皆さんがやっている方法はお話してありますので、後は、ご自分で考えてやれば良いと思います。


昔からの商店街で、どこの街でも同じですが、半分以上はシャッターが閉まっています。しかし、人通りはそれなりにありますので、中板橋の杉綾珈琲豆店に近い感じかも知れません。若い人が余り歩いていないのも良く似ています。


しかし、中板橋もそうですが、お店を始めれば若い人達は自然と集まって来ます、若い人が来たいお店が無かっただけなのだと思います。


特にHさんは、昔ケーキ屋さんをやっていた訳ですから、お菓子やパンはおてのものです。コーヒー教室と、お菓子とパンの教室を交互にやりながら、常連さんを増やして行くにはとても良い場所だと思います。店もそれだけの大きさもありますので、そうした教室は充分に可能だと思います。


IMG_2541.jpg
これだけ広ければパンとコーヒーの教室も可能です。


うちでも、何年か前迄は、コーヒー教師に加え、パン教室・お菓子の教室等も何回もやりました。それを受けてくれた方は、今でも常連さんになって下さっている方が、とても多いです。そういう教室を受けて下った方は、店に親近感を持って下さるのだと思います。


小さな店をやるのには、いろいろなやり方があります。お釜が一つずつ違う様に、店も又、一つずつ違うのです。自分の得意な事を上手に使いながら、いろいろやって行くのが小さな店のやり方というものです。そこが、チェーン店や、フランチャイズと違うのです
スポンサーサイト