FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。基本的には煎りの深い・フレンチロースト・シティローストを中心に販売しています。

現在はカフェ講座・豆屋の開店指導を沢山行っております。2018年は全国に10軒の開店指導による豆屋が開店いたしました。カフェ講座は季節ごとに開催しておりますが、開店指導のお客様はカフェ講座以外からも沢山オファーがありお会いして、お話ししています。

店のホームページ・電話・或いはEメール等でご連絡頂ければいつでも出かけて行きお話しをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

春のカフェ講座は後1名様で満席です。

2018/02/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


湯河原から帰っても、風邪はなかなか治りません。ただ、大分よくなって来ましたので、春のカフェ講座には万全の態勢で挑めると思います

春のカフェ講座は、今週の土曜日に開講です。開講迄、後5日になりました。今回も会場は大きな所を借りなかったので、12名の定員ですが、昨日、お一人様が受講確定となりましたので、現在11名様の受講が確定しています。定員まで後一人となりました。


ただ、3月3日(土)だけの方が3人いらっしゃいますので、2月24日(土)の分はまだ余裕があります。24日(土)だけをご希望の方はご連絡下さい。

今回も、初回(2月24日)は、<カフェと豆屋>の違いについてお話しながら、日本の現在のコーヒーの世界の中で、個人として営業するには、カフェであれ豆屋であれ、どんな業態が可能なのかについてお話させて頂きます。


IMG_0595.jpg
前回のカフェ講座のテキストです。今回の物はこれからもう一度手を入れ作ります。


豆屋希望の方だけでなく、カフェを目指している方も是非聞いておいた方が良い話ばかりだと思います。何故、個人店のカフェはなかなか上手く行かないのか、どうして、一回目の不動産の書き換えで店を閉めてしまう方が多いのか、出来るだけ分かりやすく説明しています。


2回目(3月3日・ひな祭り)の日は<自分の店を作るには>という事で、店を作る時に必要な事についてお話ししていきます。


場所はどうやって見つけるのか、開店資金はどうやって借入するのか、内外装の業者はどうやって見つけるのか、宣伝はどうやって行なうのか、焙煎は何処で、どうやって習うのか、インターネット通販はどうしたら良いのか等、必要な事全てについてお答して行きます。


ただ、一回目・二回目ともに、1K釜の豆屋の話が多くなるのが、三年以上前のカフェ講座と全く違う所です。そうした理由もあり、今回は、以前カフェ講座を受けた方の受講がとても多くなっていて、現在11人中、4名様が、以前カフェ講座を受けた事のある方になっています。


そして最後に、豆屋の開店指導についてもお話させて頂きます。開店指導店の現在の動きについても詳しくお話し致します。奈良県香芝市の<にしかぜ珈琲豆店>・中板橋<杉綾珈琲豆店>などの情報もお伝え出来ると思います。


今回の終了後の、懇親会については、女性が多い為、カフェで、コーヒーとケーキで行います。会費は無料です。2回目目の開始時に、出席についてお伺いいたします。
スポンサーサイト