FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

宣伝はどうやってやるのというご質問に。

2018/02/13
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は良い天気です。暫くはこの良い天気が続くのではないかと思います。ただ、昨日も寒かったです。春が来るまで後一か月だと思いますが、今はまだ我慢するところかも知れません。


昨日は、開店指導の方で春に開店する方に一斉にメールを出しました。日程の調整をするのに確かな日時が知りたかったからです。今朝のYさんのメールで、一応、基本的には、そんなに無理をせず、全ての予定を組めそうです。


学芸大のOさんからは、その前に会って一度、宣伝について聞きたいという事で、明日14日に仙川でお会いします。開店前の宣伝は大事です。如何にお金を掛けずに有効な宣伝が出来るかによって、店の帰趨は決まって来ます。


勿論、それは開店後も続くので、どの位有効な宣伝が出来るかは、その店のこれからを占う様な動きになると思います。お金を掛ければ宣伝は幾らでも出来ますが、そんなことをしていたら小さな店など直ぐに潰れてしまいます。


お金の掛からない事から徐々に考えて行き、仕方が無ければお金が掛かってもそれをやる。という事になるのだと思います。


街にはいろいろな宣伝材料が溢れていて、何から手を付けて行けば良いのか分からないとは思いますが、無料な物はブログ・ホームページ(自分で作ればですが。)から始まって、無料で掲載してくれる新聞のチラシや、雑誌等もあります。ただ、どれも決定的に効くものはありません。結局、それらの物を組み合わせ初期は宣伝していくしかありません。


ただ、豆屋は常連さんをどれだけ作れたかがとても大事になります。一度来店して下さったお客様のお名前・ご住所を頂いておかないと、いつになっても開店当初の初めての宣伝を繰り返すだけになります。


IMG_2361.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>のお客様カード入れ。小さな店なのですから、こうやって少しづつお客様のお名前と住所を頂いて行きます。


そして、店の一番の宝は、そうやって作っていった、お客様名簿にあると思っています。ただ、それを有効に使えるかは、使う人のセンスによる様な気がします。
スポンサーサイト