FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

春のカフェ講座の受講者は8名様になりました。

2018/02/10
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は夜、雨の予報ですが、今はまだ良い天気です。ただ、気温は相当上がり、13度位という事ですので、今日・明日は暖かな週末になりそうです。


昨日、春のカフェ講座のお申し込みが2名様からありましたので、現在、受講確定の方が8名様になりました。今回はカフェ講座の開始が、前回カフェ講座の終了から間がありませんでしたので、お申し込みは少ないと思い、再び小さな会場にしましたので、12名様が定員です。


いつも、開始間近のお申し込みが多いので、今回は多分、一杯になってしまうと思います。
今回の特徴は、過去にカフェ講座を受講して下さったお客様が、3名いらっしゃいますので、1K釜の話に興味のある方が多いのではないかと思います。


今年は、これから1K釜のお店が、どんどん増えて来ます。春までに、Oさんの学芸大の店、Hさんの西馬込の店、奈良のSさんの店など3軒が開店準備に入っています。(その他の2軒は1K釜のお店ではありません。)


去年の長野県塩尻市の<クレイシー>・東京立川の<一福>、奈良の<にしかぜ珈琲豆店>等を含めると、数も大分増えて来ます。その後、春後半から、夏に掛けて1K釜の店は、後2軒は開店出来る予定です。


IMG_1521.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>のMさん。1K釜での焙煎は得意です。


1K釜のお店は有利な事が多いです。開店当初の売れない時期(豆屋は開店してから1年間が大変です。)にも、いつも新鮮な物を販売出来ますし、店に置く豆の数も増やせます。その上、開店資金がうんと掛からなくなりますので、開店出来る方も多くなるのではないかと思います。


IMG_1933.jpg
こちらは奈良の<にしかぜ珈琲豆店>のSさん。開店3か月目ですが、もうすでに良く売れています。


ただ、味は全く心配ありません。3Kや5Kと比べても全く遜色ありません。(勿論、1K釜のきちんとした焙煎マニュアルを持っていればですが。)さらに、上りの量が600g前後ですので、注文による販売も出来ない事はありません。オンデマンドに近い販売形態をとる事も可能ですし、高価な豆や、珍しい豆の販売も可能になります。


ただ、売れて来た時どうするのという問題もありますが、売れて来た時には商売はどうにでもなるものです。又、取り越し苦労ばかりしても、仕方無いのが人生です。その時一番良いと思った業態を何よりも、突き進んでやるしか、仕事が上手くいく道はありません。


もしも、本当に1K釜で焙煎しても、どうにもならない位売れてきたら、新しく3K釜や5K釜の導入を考えれば良いだけです。(お店の大きさだけはどうにもならないので、出来れば、少し余裕のある店舗を借りて置けば問題ありません。)


本当に新鮮で美味しい深煎りのコーヒー豆を、どこにでもある、ごく普通の街で販売する店を作るのはとても面白い仕事になって来ると思います。小さな豆屋は一人で営業出来るのも大きな特徴です。


春のカフェ講座はその辺りを詳しくお話出来ると思います。とても面白い講座です。まだ間に合いますので、早目のお申し込みをお勧めします。


スポンサーサイト