ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

Iさんから日暮里に、店舗が出たという連絡がはいりました。

2018/02/07
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天です。昨日の夜、開店指導を受けているIさんから電話が入り、日暮里に店舗が出たので、どうでしょうかというご連絡でした。直ぐにアットホーム賃貸の貸し店舗の所を検索しましたが、アップされていましたので、今日見に行き、夜ご連絡するつもりです。

IMG_2358.jpg
中板橋<杉綾珈琲豆店>に1K釜の見学に行った時のIさん。


朝もIさんからメールが来ていて、昨日の夜10時頃に見に行かれたようで、詳しいご案内が書いてありました。店舗の場合、良い店舗程直ぐに観に行かなければ無くなってしまうので、見つけたら、直ぐに観に行く事がとても大事です。


良いと思ったら、取り敢えず不動産屋さんに連絡し、コンタクトを取っておかないと直ぐに人の手に渡ってしまいます。良い店舗程そうなると覚えておかないと、いつも残った物件ばかりを探すことになってしまいます。


Iさんの様に、昨日の夜直ぐに観に行ったというのは凄いスピード感があると思います。そのスピード感は仕事をするうえでとても大切です。小さな店をやる訳ですから、大会社の様におっとり構えていては、何事も上手く行きません。


自分で見て、自分で考え、自分で決断する癖を付けなければ、仕事はいつも後手、後手に回ってしまいます。小さな店を上手くやる人はそういう能力がとても優れている人が多いです。


その為には、普段から自分で見て、自分で考え、自分で決断する癖を付けておかないと、いざという時そういう力が自然に出てくるわけではありません。そして、その為に、少々の間違いがあったとしても、長い目で見れば、それを上回る良い事があるのだと私は信じて疑いません。


だから、私もそうしたペースに合わせられる様、直ぐに動ける体制を整えてはいます。仕事はそういう物です。
スポンサーサイト