ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

Uさんの店もいよいよ開店間近です。

2018/01/23
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天になりました。昨日の雪が嘘の様な良い天気ですが、昨日は、私は一歩も外へは出ませんでした。今日も出るのは止めようと思っています。滑ってケガをしては元も子もないからです。


しかし、実際はそんな事を言っていられない人が殆どでしょうから、そうした事が言えるのはありがたい事だと思わなければいけません。でも、実際、私はよく滑って転びます。それは若い時からなので、スキーやスケートは大嫌いです。


若いうちから殆どやった事がありません。でも雪が降っているのを見るのは大好きですし、雪景色を見るのもとても好きです。そうした意味では雪の降っている温泉にも、行きたいのですが、何となく足が遠のきます。全く旅館迄歩かず行ける温泉等ないからです。


特に今朝の様な雪が沢山降った後の翌朝はとても嫌いです。氷の上を歩いているのと同じことになるからです。今日も、滑って転んだ人の為に救急車が忙しい日になりそうです。


一日外へ出なかったお陰で、仕事は大分進みました。春のカフェ講座の原稿も書いて送りましたし、メールも相当数出し、滞っていた仕事に道が開けました。やはり毎日外へ出てフラフラしていたら、なかなか仕事は進まない物です。


ただ、このところは相当、外で人と会う仕事と、焙煎のマニュアル作りが多くなっています。土曜日は2組のお客様と会い、開店指導の話を致しましたし、又、日曜日は花小金井のUさんのお店のマニュアル作りに伺いました。


IMG_2389.jpg
お店も9割方出来ました。


Uさんのお店は、花小金井と小平の丁度中間位にあります。最初連れて行かれた時は、冗談だろうと思った位です。でも、どうしても、そこでやるという事ですので、それはそれで良いのだと思いました。


以前、長く営業していて、そこを、お年なので閉めたという自家焙煎店の斜め前です。すでに内外装も出来上がっていて、素敵なお店になっていました。1K釜では無く、富士ローヤルの直火3Kに、三太という会社の消煙機の大きい方を付けての開店ですので、設備費は420万円以上掛かっています。


IMG_2410.jpg
美味しそうに焙煎出来ました。


3K釜の場合は、そのマニュアルも使用感も殆ど5K釜と変わりませんので、うちと大きく違うのは、結構大きな消煙機がついているという事です。それで、マニュアル作りも大分手こずりました。


4釜焙煎して見て、まあ、ある程度の味にはなりましたが、まだまだ美味していける余地はありそうです。消煙機を付けた場合は消炎機の排気量と焙煎機の排気がマッチしないと上手くは焙煎出来ないので、その辺りが、消煙機を付けると焙煎は難しいと言われる所なのかも知れません。


IMG_2395.jpg
私もお手伝い。


まあ、まだ来週も再来週も伺いますので、その辺りは手直ししていけばどうにでもなる様な気がしますが、ただ、消煙機を付けない焙煎自体がきちんと出来ないと、一体何が悪いのかが分からないので、最初パニクル事になるのだと思います。


どちらにしろ、きちんとした焙煎マニュアルで焙煎を覚えておかないと、いくら高い外国製の焙煎機を買ったところで焙煎が上手く出来る訳ではありません。その辺りで、自家焙煎店を始める人の、仕事に向かうセンスが問われるのは、致し方無いところです。


春のカフェ講座はお陰様で、まだ、ホームページにアップする前に、3人のお客様が受講のお申し込みをして下さいました。カフェをやりたい人も含め、カフェ講座を受講するのは、とても有意義だと思っています。
スポンサーサイト