ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ここのところ、新しい開店指導の形について考えています。

2016/07/05
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日は、昨日一昨日に比べ大分暑さは和らぐ様ですが、それも今日一日だけという事です。


ここのところ、秋から始めようと思っている、南方郵便船という1K釜を使ったフランチャイズの様な形態を考え続けていて、それには何が必要かを一つ一つ確認している状況です。


これには、フラクタル(上北沢)の店がとても上手くいっている事、更にフラクタルの豆がとても美味しかった事等があるのですが、開店指導では無くフランチャイズに近い形態にした場合、結構いろいろ大変な問題が在る様な気がしています。

1465434856581.jpg
今週土曜日(9日)には苅込さんの店も開店します。



ただ、3K・5Kのお釜に消煙機を着けた場合、それだけでも、400万円近い焙煎機代(これは当店の割引をした後の金額です。)が掛かってしまい、スモールビジネスと言って来た私としては、開店時の資金が掛かり過ぎているという思いが消せないというのが一つの理由です。


もう一つの理由は、開店後、余りに仕事の仕方がばらばらで、これでは、売れる店と売れない店の差がとても開いてしまうかも知れないという、危機感があるからです。


それでは最終的に開店指導は難しくなってしまうので、開店した方達が一番やりたがらない販促を、少しでも進めて行ける形が必要になってきている様に思えるからです。


これは秋からの仕事と思っているのですが、出来るか出来ないかはまだ分かっておらず、当然やるかやらないかも、まだ決まっている訳ではありません。しっかりした準備と、覚悟が無ければ、なかなか踏み出せない事も確かです。


この話は、まぐまぐのメールマガジン<あなたも豆屋を始めませんか。>に現在詳しくアップしている途中ですので、興味のある方はそちらも併せてご覧ください。このブログからは上手く飛ばせ無い様なので、南方郵便機のホームページからお入り下さい。


又、興味のある方は高橋の携帯(090-1853-5226)にご連絡頂ければ、会ってご意見を伺う事も可能です。宜しくお願い致します。



アイスコーヒーリキッドの在庫状況です。

南方郵便機リキッドの在庫数(7月5日現在)

コロンビア リキッド    在庫無し(次回は7月7日に180本搬入。)
ブラジル リキッド     在庫4ケース(次回は7月11日に180本搬入。)
ケニア リキッド      今年は終売です。
ブラジルカフェオレベース リキッド 在庫3ケース

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント