ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は東十条へYさんの物件を見に行きました。

2017/12/15
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日はYさんの物件を見に、東十条に行きました。東十条の南口で待ち合わせをしましたが、この南口というのは、エスカレーターもエレベーターも無く、何となく田舎の古い駅の様な感じです。


直ぐにYさんも来ましたので、坂を下りてゆくと、人が沢山並んでいます。タクシー乗り場かと思ったのですが、何と、和菓子屋さんで買い物をする為に並んでいる人だと分かり驚きました。


今時、和菓子屋さんで、人がこんなに並んでいるのは、京都でお土産を買う店、位だと思います。


Yさんの店は、交差点を挟んで丁度、その店と向きあったところでした。車が多く、道が狭いのが難点ですが、人は結構歩いています。東十条では賑やかな駅の側(北口)では無いですが、駅(南口)から近く、周りにマンションも沢山あります。更に、向き合ったところに、満員の和菓子屋さんがある訳ですから、立地として悪い場所ではありません。


『大丈夫だと思うよ。借りた方が良いよ。』と言って帰ってきましたが、夜、メールが届いていて、『契約しました。』という内容でした。


Yさんも開店指導の契約をしてから、3年経ちます。その間会社を辞め、うちの店で焙煎の練習をしながら、店舗探しをしていたのですが、漸く店舗も見つかり、来春には開店出来そうです。

IMG_2251.jpg
昨日の夜の後楽園。ライブもやっていました。


開店までの時間の掛かり方はいろいろで、昔は、もっと短い時間で開店する人が多かった様な気がします。今は、それぞれバラバラで、早い人で3か月、遅い人で3年位掛かる人もあります。


この3年前というのは、結構、開店指導を受けた方が多かった時期です。


学芸大のOさんと、東十条のYさんも店が見つかりましたので、この辺りで、焙煎を習いに来る方も少し減るかも知れませんが、新しいお客様も増えて来るでしょうから、丁度良いところだと思います。


店舗物件を見に行くのは、私は大好きです。そこには何となく新しい希望の臭いがするからかも知れません。
スポンサーサイト