FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日はカフェ講座のMさんが、店へ見学にみえました。

2017/12/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日も寒い一日になりそうです。天気は良いのですが、夜は毎日、一段と気温が下がります。


昨日は、この間カフェ講座を受講して下さったMさんが、店へ来て下さり、焙煎の様子や、店の様子を見て下さいました。次の日曜日は、TさんとIさんがご来店の予定です。


IMG_2239.jpg
カフェ講座も終わり、これから皆さん、いろいろ動かれます。


先日、広島でお会いした、Yさんも今週の土・日二日間に渡り、焙煎の様子を見に来られます。


話だけでは分からない訳ですから、どんな風に焙煎し、どんな風に仕事をしていているのかを観て頂くと、それが、自分に向いていて、やりたいか、やりたくないか直ぐに分かると思います。


ただ、やりたいからといって直ぐに出来る方と、出来ない方がいらっしゃるのは当然の事なので、資金の事、家族の事、を含めた自分自身の人生について考える良い機会にはなると思います。


人生は長くなり、と言って定年は伸びず、お金も大事だが、定年後やる事の無い人生になってしまうのはやはり、とても辛いものだと思います。


若い人に取ってみれば、現在の仕事に魅力を感じていれば別ですが、そうで無ければ、一生その仕事を続けて行くのかと考えると、それはそれなりに辛いものがあると思います。


ただ、店を作る訳ですから、現実的に、直ぐに出来る方と、出来ない方が出て来るのは当然の事です。その辺りをどう考えるかによって人生は大きく変わって来ます。開店指導を受けて、その間に資金を貯める方もいますので、その辺りは、その方の考え方次第です。


当店の開店指導には、期限はありません。3年位いる方も沢山います。そうした意味では多少の融通は効くと思います。若い人にとって大切なのは、やりたい事を見つけたら、それを手放さない事です。手放してしまえばもう2度とは戻って来ません。


人生はその程度には、残酷で、又、はっきりしています。
スポンサーサイト