ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 最初は100gずつお買いになるのが普通です。

2017/11/14
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


なかなか風邪は治りませんが、昨日は一か月に一度のお医者さんに行って見ました。風邪も診てもらったのですが、たいした事はないという事でした。でも今年の風邪は長いです。


昨日は夜、奈良のSさんから電話がありました。エージレスについての質問でしたが、普通の粉にエージレスを入れても大丈夫ですか。というご質問でした。袋についてよく分からなかったので、止めておいた方が良いと思うよ。とお答えしました。


IMG_1938.jpg
<にしかぜ珈琲豆店>の壁に貼られている世界地図。なかなか素敵。


私としては、気になっていた、土・日の売り上げについて聞いてみました。土・日で80人位のご来店という事で、決して悪くはないと私は思いますが、Sさんとしては何となく不満そうでした。


人数よりもむしろ客単価が低いという事なのでしょうが、客単価については、だんだんに増えて行くのが普通です。


毎日飲むようになれば、お客様も100gずつ買いに来るのはだんだん面倒になりますので、量については100gが200gになり、200gが400gになりという風に増えて来ます。それが自然に起こらないとすれば、コーヒー豆の味に問題があるのですが、最初は何しろお客様はその店の味が分からない訳ですから、100gずつというのが普通です。


それは、どの場所でやってもそうですし、どの新しい店でも同じです。初めてやる方は、その事に驚いてしまう人が多いですが、それが、普通である事が分かれば不安は無くなる筈です。


Sさんの店については、宣伝にしても、いろいろ良い話が来ている様で、人一倍頑張っている姿を見れば、人はほっては置けなくなるのだと思います。それが仕事というものです。


日曜日に開店指導のOさんから、店を見に行く電話が入りましたが、余り場所が良くなかった様で、中止になりましたが、Oさんの店舗探しも間断なく続いているようです。


昨日の夕方は、新しく開店指導を受けて下さった、Hさんから電話があり、物件についての質問でした。簡単に説明しましたが、幾つか候補があるようで、金曜日に見に行く事になっています。


Hさんの動きをみていると、とても小気味良いです。まだ、焙煎を始めて2週間しか経っていないのに、もう物件を見つけに動いています。焙煎機を発注してから最低2か月はかかる訳ですから、その間充分練習できます。動きは早い方が仕事は上手く行きます。
スポンサーサイト