ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

来年の事を言うと鬼が笑うといいますが。

2017/10/31
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は良い天気とは言っていましたが、空を見ると雲が厚く、ほんのちょっとしか、日差しはありませんでした。今年の秋を象徴するような天気でした。


夏の洗濯物を、洗濯屋さんに出すだけ出して、そのままだったので、今日帰りに取ってきましたが、大きな袋2つを、自転車の両側に下げて、前の籠には重い荷物を2つ入れていたので、中国旅行の上海で観た、荷物沢山おじさんの様に見えたに違いありません。考えてみると恥ずかしいですが、何しろ走り始めてしまったので、夢中で帰ってきました。


なんでも少しずつ、やれば良いのに、纏めてやらないと気が済まないのは困った性格です。


夜、パソコンでメールチェックをしていたら、夏のカフェ講座を受講して下さったHさんからメールが来ていました。『本日帰りましたので、開店指導のお話を進めたい。』という内容のメールでした。


Hさんは受講中からとても決断力があり、開店指導を受けたいが、10月迄はイタリアに行くので、帰ってきたらすぐに開店指導を受けます。というお話でした。ここ数日中にお会いすることになるとお思います。


イタリアでも豆屋さんを見学し、焙煎も見せてもらったようなので、今度会った時に、私の方も是非その話を聞かせて欲しいと思っています。うちの開店指導を受ける方も、多彩になって来ているように思います。


こちらもいろいろ勉強し、知識を深めておかないと、対応できなくなるかもしれません。来年はいろいろな形で講座を増やして行きたいと思います。勿論、コーヒー教室も今までやらなかった形式の物をやって行きたいと思っています。


PA110591.jpg
昔はいろいろやっていました。これはパン教室。


カフェをそのまま貸し出しているところも何軒かあるようですので、そこで、淹れ方を教え、お客さんと、店員さんを交互にやってもらうとか、うちの店のお客さんに宣伝し、お客さんとして来て貰い、一日カフェをやってもよいかもしれません。考えればいろいろ出来る様な気がしています。


遊びの要素を、もっとふやした事もやりたいし、又、もっと本格的な、勉強会の様な事も増やして行きたいと思います。来年の課題です。
スポンサーサイト