ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座と開店指導の関係とは。

2017/10/27
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日は、店は賑わいました。セールの実質的な初日と、久振りの好天が重なり平日にも関わらず沢山のお客様にご来店頂き、店は賑わいました。今日も、再びの好天という事で、秋の一日、散歩やお買い物の途中にお寄り下さい。


店のセールはまだまだこれからですが(11月5日まで)、先行して始めていたメール30%OFFセールは今日が最終日になります。今年最後のメールセールになりますので、沢山のお申込みをお待ちしております。


明日は、以前カフェ講座を受講して下さったSさんご夫婦とお会いします。カフェ講座終了時に、『結婚式をするので、それが終わったら連絡します。』というお話でした。今週に入ってからメールがあり、『結婚式は先週終わりましたので、開店指導の話をお聞きしたい。』という事で明日(土曜日)に、九段下のシェアオフイスでお会いすることになりました。


先日お会いした、カフェ講座のHさんも新婚さんですし、開店指導の方は結婚式関係の方が多くなっていて、とても珍しい現象です。開店指導を受ける若い方が多くなれば、こういう事も多くなるのかも知れません。


昨日、同じくカフェ講座を受けて下さった、奈良のSさんから電話があり、『Sさんのお店はどうなりましたか。』というご連絡がありました。


今回開店する、奈良の<にしかぜ珈琲豆店>のマニュアル作りで、私が奈良へ伺った際に、Sさんも<にしかぜ珈琲豆店>の見学を兼ねて、来て下さるという事になっているのですが、<にしかぜ珈琲豆店>は工事中のアクシデントで開店がちょっと遅れています。


もう一人、同じような約束で、Mさんにもご連絡することになっていますが、<にしかぜ珈琲豆店>の開店が決まるまでは、もう少し時間が掛かりそうです。

large_0069e93c-d1c6-45b6-a509-ef429054cd82.jpg
今回カフェ講座の会場になる、新宿キャラメルカフェ。なかなか素敵。


先日、私の仕事のノートを開いてみて見ましたら、カフェ講座を受けた方で、開店指導を受けたいという意思もお持ちの方の殆どが、この秋に開店指導まで進んで下さるのがはっきりしてきました。カフェ講座と開店指導の関係がこんなに深いというのも改めての発見でした。


今回の<今年最後のカフェ講座>も後、一か月ちょっとで始まります。昨日も書きましたが、これから国や行政に頼って生きていく事は難しいと、私は思います。会社もそうかも知れません。その時、あてになるのは自分で作り上げて来た仕事だけです。


きちんとした仕事を創り上げ、それで、食べて行ける人生を若いうちから何とか作らなければならないと思います。ただそれが、嫌な仕事では続く訳がありません。それが好きなコーヒーやコーヒー豆で出来るなら、それはとても楽しい人生になるのでは無いかと思います。


南方郵便機の開店指導は、スモールビジネスとしての小さな豆屋の開店のお手伝いをしています。カフェ講座はそこへ向かう第一歩になるはずです。


カフェ講座のご案内は、南方郵便機のホームページ、或いはこのブログの左側のリンクの欄の南方郵便機の開店指導からご覧頂けます。まだ、受講可能です。お申込みをお待ちしています。
スポンサーサイト