ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日は上北沢のフラクタルへ行って来ました。

2016/06/25
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


何だか日は差さないですが、蒸し暑く梅雨らしい天気です。


今日は上北沢のフラクタルへ行って来ました。お昼位に行ったのですが、店主の松門さんに会うのは久し振りでした。

1462492754011.jpg
ブラジルダテーラ農園



ご存知の方も多いでしょうが、<フラクタル>は京王線上北沢駅のホームの真ん前にあります。20年位前に私が府中店の次に作ったお店です。それから、従業員だった松門君に譲ってしまい、松門君はさすがという位売り上げを伸ばして行ったのですが、病に倒れそのまま亡くなってしまいました。


今のオーナーはその時松門君の奥さんだった方です。慣れていない仕事をやるのは大変だったと思いますが、それから15年以上店を続け、その間何度かお会いしたのですが、近頃は全くお会いしていませんでした。店名も<南方郵便機>から<フラクタル>に変わりお店は順調にいっている様でした。


私が今日訪ねたのは、ここのところ、うちの開店指導の方が大分お邪魔して、いろいろ迷惑を掛けているので、そのお詫びと、もう一つ、どうも1K釜のお店に現在の開店指導の方もとても興味を持っているようで、もう一度現状をお聞きしたいという思いがあったからです。


以前会った時とは違い、とても元気そうで、楽しそうでした。今は全く1人でやっていて、週2回のお休みだそうです。ただ、売り上げはとても安定していて長くやった店特有の落ち着きがありました。


丁度焙煎していて、焙煎しながらお話しをきいたのですが、『ブラジルにも行って来たんです。』という事でした。セラード珈琲の農園巡りのツアーがあり2.3年前に行って来たという事でした。


『凄いね。』と言ってお話しを聞きましたが、『結構大変な移動で、観光は一つもありませんでした。』というお話しでした。私のまわりでは、ブラジルへ行った最初の人になりました。


ただそうした事が出来る経済的な余裕があるのだという事は、何しろお店が上手く行っているという証拠です。ツアーは10日間位掛かる様ですので、その間お店を休んだそうですが、お客様は減らなかったとも言っていました。それも又、しっかり常連が付いているからだと思います。


今日伺って、私も更に1K釜の店への興味を、もう一度呼び覚まされた気がします。秋からの、新しい開店指導の展開に1K釜の店を、強く視野に入れなければ行けないと思っています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント