ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 当店の開店指導は焙煎指導ではありません。

2017/10/02
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。



昨日で、<秋の初めの30%OFFセール>は終わりました。土曜日よりも更に多くのお客様がご来店下さり、セール最終日に相応しい人数・売り上げになりました。この場を借りてお礼申し上げます。


『ありがとうございました。』


今日から天候は余り良く無い感じで、今も曇っていますが、明日は本格的な雨になる予定です。セールに間に合って良かったと思います。今週は何となく冴えない天気が続きそうです。


開店指導を受けている方の、1K釜の講習会は全てご返事が揃いましたので、これから、時間を割り振ってご連絡するところです。


昨日は、開店指導の焙煎の習い方についてお話しましたが、余り、そうした事ばかり書いていると、誤解されると嫌なので、少し説明させて頂きます。


当店の開店指導は、焙煎指導ではありません。あくまで、豆屋、或いは自家焙煎コーヒー店を作るお手伝いです。ですから、いろいろな話をさせて頂いています。その中でも焙煎はとても大切な技術ですので、それは、きちんと教えていて、殆どの方が、出来る様になります。


proshop2_libro.jpg
新潟県長岡市のリブロコーヒーも、開店後、一年が過ぎました、時々電話しますが、とても元気です。


ただ、店を作るにはいろいろな知識が必要です。焙煎が出来れば店が作れる訳ではありません。立地はどうなのか、借入金はどうするのか、焙煎機は何キロの物をどこから買ったら良いのか、生豆はどこからどうやって買うのか、その業者は何処が良いのか。


店での対面販売はどうやるのか、宣伝はどうするのか、サービスはどうやるのか、ネットの宣伝はどうするのか、考えればきりが無い程沢山の課題が出て来ます。私の方も小さな豆屋をやっているだけなので、何もかも上手くお答え出来る訳ではありません。


ただ、その小さな店を30年近くやってきた訳ですから、それなりの事は分かります。それは大会社のお偉いさんには絶対に分からない事だと思っています。


分からない事については、その都度一緒に考えます。勿論、開店指導を受けた方の方が詳しい事もあるわけですから、そうした事は、私の方も教えて貰います。


この間も、商標登録の問題になり、結局、開店指導を受けていた奈良のSさんはご自分で商標登録をしてしまいました。今度、Sさんの時間がもう少し出来たら教えて貰う事になっています。


そうした意味では、当店の開店指導は、焙煎指導ではないのです。
スポンサーサイト