ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

マンデリン・コモドドラゴンを焙煎しました。

2017/09/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


台風は東京から去りました。素晴らしい好天ですが、ちょっと暑いかも知れません。


店では、新しい豆を販売する為、いろいろ生豆を取り始めています。ただ、焙煎して時間も置き、試飲して見なければならないので、販売はもう少し遅れます。


その中でも、今日はマンデリン・コモドドラゴンのご紹介です。当店のマンデリンは浅いものから、深いもの迄、全てマンデリンG1です。これは現在でも当店では売れ筋のトップを続けています。


ただ、マンデリンG1は深く焙煎した時に、その良さが一番出る様な気がしています。浅い焙煎の物は余り良くない様な気がします。ですから、店ではマンデリンのハイロースト(浅煎り)は販売していません。今回のマンデリン・コモドドラゴンはまだ分かりませんが、浅煎りも美味しくかも知れません。


IMG_0221.jpg
コモドドラゴンの麻袋。世界で一番大きなトカゲだそうです。怖い。(笑い)


フレンチ(深煎り)だけ焙煎して見ましたが、G1とはちょっと感じが違います。凄く濃く出るのは同じですが、コクと甘みが多い様な感じです。どちらが、良いかはお客様に決めて頂くしかありませんので、暫く両方販売してみます。価格は、コモドドラゴンは若干高くなります。


もう一つ、マンデリンカロシも取ってみました。こちらも、新しいマンデリンを焙煎してみたいと思い取ってみました。こちらも順次焙煎して行きます。うちの店はマンデリンがメインですが、今はブラジルが良く売れる様になってきています。
スポンサーサイト