ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

メールマガジン<あなたも豆屋を始めませんか。>を発刊します。

2017/09/15
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日から少し涼しい様ですが、明日からはずっと気温が下がる予報です。嬉しいなあー。と思うのですが、残念な事に台風が来てしまいます。なかなか上手くは行かない様です。日曜日の夜ぐらいから東京は酷くなる様で、それまでと、それからに、期待するしかありません。


奈良のSさんは、ここの所、内外装の最後の業者選びに奔走しています。借入金の関係もあり、今月中に決めなければならない様で、今は忙しそうです。


IMG_1695.jpg
百草園の店舗内部。


この間、百草園に一緒に店舗を見に行ったOさんは、連絡があり、取り敢えず百草園の店舗を契約するそうです。まだ12月まではお仕事なのですが、きっと、止めたらすぐに開店したいと思っているのだと思います。凄い覚悟です。止めて少し休んでからという発想が無いのです。こういう人は仕事を上手くやるのでは無いかと思います。


考えてみれば、奈良のSさんも会社を辞めてから、殆ど時間を置かず、店を探し始めました。仕事を始める時は、スピードはとても大事です。もたもたしながら良いお店を作った人など何処にもいません。


店を立ち上げる時は顔色を変えて、店を立ち上げなければ、店などいつになっても出来はしません。大会社を立ち上げる訳でも無いのに、なんでそんなに考える事があるのでしょう。


自分の中に何かはっきりしない事がある時、人は、なかなか動けないものです。そのはっきりしない事は自分の内部にあるわけですから、自分以外にそれを解決できる人はいません。ただ、それを解決しない限り、永遠に、お店をやりたいだけの人になってしまうのです。


秋は、全ての仕事を運んで来ます。来週は、新しいメールマガジン<あなたも豆屋を始めませんか。>を発刊致します。ブログとホームぺージだけで、カフェ講座・開店指導を進めて来た訳ですが、ここで、もう一つ、メールマガジンを加えます。


店の、メールニュースとは別になります。店のメールニュースはそのままお送りいたします。


メールマガジンを、読んでみても良いという方は、メールマガジン希望と書いてお送りください。メールアドレスは
tempo@nanpouyuubinki.comとなります。


もう少しするとホームページにお申込みのバナーを設定致します。そちらからでも大丈夫です。
スポンサーサイト