ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

FC2ブログ  今日はカフェ講座のご感想 3 となります。

2017/09/13
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は、天気は良さそうです。ただ、まだ、暑くなりそうなのが難点ですが、それももう少しで終わりです。今度の金曜日辺りから気温も下がりそうです。


FullSizeRender.jpg
長野県塩尻市広丘の<クレイシー>。開店してから1か月が過ぎました。1K釜のお店。


今日は夏のカフェ講座を受講して下さつたYさんのご感想です。YさんはH県H市にお勤めで、カフェ講座を受講して下さる前に一度東京で会い、開店指導のお話をしています。


Yさんのご感想


今年の2月に一度、お会いをして、開店指導のお話は伺っていたのですが、今回は都合がつき、カフェ講座に参加させていただきました。


●1日目 カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の違いを中心に日本のコーヒー店の現状、その中で個人で始められる仕事は、といったテーマでした。
具体的な坪数、家賃、投資、損益シミュレーション、営業方法などを知ることができ、非常に参考になりました。
また、高橋さんオススメのカフェも教えていただいたのでぜひ行ってみたいと思います。


●2日目 焙煎と焙煎機、生豆について
具体的な焙煎方法は開店指導でになりますが、基本は誰でも覚えられる、その後も自身の努力次第で味を良くしていける、一方で、おいしいだけではダメでどう売るか=販促も非常に大事、というお話が印象に残りました。


●懇親会
高橋さんが南方郵便機を開店してからのお話や参加者の皆さんのそれぞれの置かれた状況、果ては日本のコーヒー業界の裏話?まで、これがメインじゃないかと思うくらい楽しい、あっと言う間の3時間でした。カフェ講座では初の試み、とのことでしたが、ぜひ次回以降も開催してほしいです。


●3日目 抽出の仕方
テキストは以前いただいていたのですが、文字ではなかなか掴めず、こればかりは実際に目の前で、と思っていました。
抽出方法はカフェで店員さんに聞いたり、本を読んだりして色々と試していたのですが、 講座参加後は、高橋さんの、コーヒーのうまみを余すことなく抽出できる抽出方法で淹れるようになりました。また、この講座参加後には、ネルでの抽出もはじめてみました。


今回、カフェ講座に参加してみて、個人としてコーヒーを生業に生きていく、というイメージがより具体的になりました。ありがとうございました。


諸々の状況が固まりましたら、また開店指導の相談をさせていただけると幸いです。


引き続きよろしくお願い致します。


お忙しいところありがとうございます。
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト