ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日は夏のカフェ講座のご感想です。Kさんからのご感想。

2017/09/11
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日は好天です。水曜まではまだまだ暑そうですが、木曜日頃から気温も下がって来そうです。


今日は、Kさんの、夏のカフェ講座のご感想をアップさせて頂きます。カフェと豆屋の違いは、明日以降に続きます。


まずKさんのご感想です。KさんはN県N市にお住まいで、以前のカフェ講座にも出席して下さり、その時も、ご感想を頂いています。今回も気持ちよく感想をお送りいただきありがとうございます。


Kさんのご感想


南方郵便機 髙橋 様


カフェ講座では大変お世話になりました。お役に立てる内容になるか分かりませんが、自分が感じたこと等書いてみようと思います。

個人的には今年の2月のカフェ講座を含め2回目の参加でした。(地方からです。)自分の今後の生き方、働き方をどうすれば良いのか?どうしたいのか?という思いと親の病と介護のことでどうしていけば良いのだろうという状況で模索をしている中、開店指導を受けられたお店からのリンクで南方郵便機の情報を知ったと記憶しています。


珈琲も好きなものの一つですが、凝り性の方だとは思いますが、ハマった歴はすごく長い訳でもなく、もっとこだわっている方からすればほどほどだと思います。ただ、自分の仕事を何か創れないものかと思う中で珈琲にもその可能性を見ていたといったところでしょうか。


やはり1度目よりも2度目の方が理解度も上がりますし、その都度社会情勢も含め新しい情報、現在受けられている開店指導店の情報等も聞けますし、一番感じるのは生きた話であることだと思います。


長年営業してこられた店主の話を教えてくれることはそう無いと思います。(時にはかなり突っ込んだことも)自営業、商いを個人でどう成立させていくの かという現実の話、その怖さも感じますし反面とても面白いこととも感じます。私自身はまだやるやらないは半々なような気持ちですが、(本音はやりたい!がほとんどな気もします。)簡単に諦めたくないなと思っています。


ほぼ個人の思いを書き出しただけになってしまいましたが、<カフェ講座>感想とさせて頂きます。

ありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します。

カフェ講座のご感想はまだ、頂いておりますので、順々にアップさせて頂きます。

IMG_1580.jpg
カフェ講座終了後から、一か月近く経ちました。そろそろ次回の予定を立てなければと思います。
スポンサーサイト