ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日はカフェ講座のご感想です。 Hさんからのご感想。

2017/09/08
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

FC2ブログ 今日は夏のカフェ講座のご感想です。 H様からのものです。


今日は、天気は良いようです。今朝のテレビで、8月は雨の降らなかった日は一日しかなかったというのを見て驚きました。天気は悪いと思っていたのですが、ここまで悪かったとは思いませんでした。想いと違う夏休みになってしまった方も多いのでは無いかと思います。


ここの所、夏のカフェ講座のご感想を、受講者の皆さんにお願いしておりましたが、それが届き始めましたので、一つずつアップさせて頂きます。昨日、書かせて頂いたHさんのご感想が、昨日のブログアップ後に届きましたので、そこから、順にアップさせて頂きます。


Hさんのご感想


高橋さん


昨日はお忙しい中、有り難うございました。実際に、松橋さんのお店を見て、焙煎を見ることができて、豆屋をやる気持ちが増しました。


本日はカフェ講座の感想を送らせていただきます。


8月の「夏のカフェ講座」充実した3日間でした。


IMG_1570.jpg
夏のカフェ講座が終わり、もう3週間経ちました。


私が南方郵便機さんのカフェ講座に参加したのは、ネット上で知った開店指導に興味を持ったことがきっかけです。まず高橋さんとお会いして、珈琲焙煎や豆屋、カフェ営業にどんな考えをお持ちなのかを伺いたかったので、今回の講座に申し込みました。


朝10時から夕方5時までの長時間でしたが、高橋さんのお話は興味深く、面白く、あっという間に時間が経ちました。自分が知りたかった、「豆屋とはどんな仕事なのか」「豆屋を開店する事の現実」を、ご自身の体験と、開店指導されたお店の例などから、詳しく知ることができました。


また連日3日の少人数だったこともあり、徐々に受講生同士も和んできましたので、情報交換もでき、良い雰囲気で受講できました。


また無料オプションの 「中板橋の〈杉綾珈琲豆店〉の見学」もさせて頂きました。
実際に開店指導を受けた方のお話を聞く機会があったのは、とても良かったですし、開店されたばかりの店を見ることができ、自分の中で豆屋を開店するイメージが膨らみました。1K釜での焙煎も見せていただけて、とても参考になりました。


講座を終えて、自分の夢を叶えるために前進できたことに感謝しています。
有り難うございました。


以上です。

では今後ともよろしくお願い致します。

                                    T都 H



丁寧なご感想ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。


今日は、ご感想のアップをさせて頂き、それだけでかなり長くなってしまいました。カフェと豆屋の違い 3 は次回にさせて頂きます。
スポンサーサイト