ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

秋が来るのを待っていたのは私だけではありません。

2017/09/05
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


今日はいろいろ用事があり、ブログを書くのが遅れました。今日は一時陽も強く差し、ちょっとだけ夏の雰囲気も残りましたが、明日からは雨が入る予報で気温も再び下がりそうです。


日曜日Oさんが店へ来たようです。その後、Oさんから電話があり、百草園に物件を見つけたという電話でした。


Oさんは開店指導を受けてから3年目になります。大企業の会社員で、まだ若いのですが、とてもしっかりしています。今年の初めから店を始める事になっていたのですが、会社のほうから、どうしても年内までは居てくれと頼まれた様で、喧嘩して辞めるのも嫌だからという事で、今年一杯は勤める事になっていました。


昨年までは、毎週店へ焙煎を習いに来ていました。今年からは、他の事も勉強したいのでという事で、いろいろな所へ顔を出していたようです。それでも、豆屋をやりたい気持ちが消えてしまった訳では無く、時々は連絡を取っていました。


IMG_1244.jpg
Oさんも1K釜のお店です。これはクレイシーの富士ローヤル直火1K釜。


うちの開店指導の特徴は、期間が長い事です。長いというよりも、むしろ期間が無いといった方が良いので、皆さん自分の予定に合わせ、休んだり、又来たりしながら、3年位いる方も結構います。


私が心配するのは、豆屋開店へのモチベーションが下がってしまう事だけなので、それさえ大丈夫なら、うちとしては全く構いません。


Oさんも、年内はお勤めが続く様ですが、それも年末で終わる事になり、9月でもあり(9月は物件が一年で2番目に動く時です。)そろそろ動き始めたのだと思います。


今週の土曜日に百草園で会い、物件を見に行く事になっています。ただ、まだ、これで確定という風になるかどうかは分かりません。もっと違う場所もあるかもしれません。これから本格的に店探しが始まります。
スポンサーサイト