ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

中板橋の<杉綾珈琲豆店>は無事開店しました。

2017/09/02
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


昨日、中板橋の<杉綾珈琲豆店>は無事開店しました。私も、朝から手伝いに行きましたが、開店準備は、ちょっと遅れているように見えました。


勿論お金を掛けた宣伝は、季節的な事もあり、一切していないので、まあプレオープンの様なものです。


10月に宣伝をして、そこで一挙に開店の告知をする様になると思います。この一か月のうちに増やしたお客様を含め、そこで、どんな宣伝を、どうするかによって店の帰趨は決まって来るような気がします。


私の方も、これからいろいろな形で使わさせて頂く事になっていますが、取り敢えず9月6日の日に開店指導を受けて下さる予定のHさんをお連れして、店の様子と、焙煎の様子を見学させて頂く事になっています。


中板橋は私が考えていたより、ずっと大きな商店街ですが、それでも空き店舗の看板は目立ちます。飲食店も上手く行かないのか余り無く、スーパー等は賑わっているものの、その場所を通り過ぎてしまうと、何となく人は動いていません。


日本中の商店街がそうなって来ているのは、誰にでも分かりますが、新しい業種と、優れた若い店主が輩出しない限り、建て直しは難しい感じがします。


新潟県長岡市の<リブロ珈琲>(新潟県長岡市)は開店一年を過ぎました。


前回の電話では、8月とは思えない位の売り上げになり、良く健闘しています。8月にこれだけ売れれば(オフシーズンですので)、秋は何処まで行けるのという感じはします。夏の1.5倍位までは行けるのが普通です。


オーナーの長谷川さんはそれでも何故か不満そうですが、店主が現状に満足してしまったら仕事はそこで終わりですから、それは良い事なのだとおもっています。


IMG_1685.jpg
頂いたお花も飾りました。


ただ、どちらの店にしても、お金を掛けた宣伝は、涼しくなったとは言え、オフシーズンであることに変わりはないので、今はやらない方が良いと思います。10月になったら、全ての力を投入し、宣伝を行わないと、店が大きく動く事はありません。


秋は、顔色が変わる位の仕事をしないと、お客様に何かが伝わる事はありません。仕事はいつだってそういう物です。
スポンサーサイト